ピクシブ百科事典

死刑執行人

しけいしっこうにん

囚人に死刑を執行するのを生業とする者のこと。

概要

 死刑囚に対しを執行する役職のこと。
 勿論、現在の日本でメイン画像のような分かりやすいヤツが死刑を執行しているわけではない。日本では絞首刑のみが法で定められた死刑の方法であり、実際は死刑囚を死刑台に乗せ、3名の刑務官が同時にボタンを押すというシステムである。3つのボタンのうちどれかが死刑台のにつながっており、パカリと床が開いて囚人が吊るされる。その後、医師死亡を確認してから遺骸が下ろされるというシステムになっている。

その歴史は法とともに在り、起源は紀元前にまで遡る。
その初期より死刑執行人には定められた死刑方法を完璧に行う責務が有り、それを成すために高度な人体医学や武術に精通した、現在のイメージとはかけ離れたかなりインテリで高度な職業であった。
法的に死を司どるため一般人や貴族には忌避されていたが、法的に特別に人殺しを許された職業でもあるため、王族などと懇意の一族がなることが多く、現在の野蛮なイメージとはかけ離れた、かなり高貴な存在であったようだ。
日本の江戸時代においては当主が「山田浅右衛門」を名乗った家系である山田家(但し代々当主が全て実の親子関係なわけではない)が死刑執行人の役割も担っていた。

関連項目

処刑 処刑人 介錯 死神
ギロチン 電気椅子

pixivに投稿された作品 pixivで「死刑執行人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17268

コメント