ピクシブ百科事典

津山事件

つやまじけん

「津山事件」は、1938年(昭和13年)に発生した大量殺人事件。

1938年(昭和13年)5月21日未明に岡山県苫田郡西加茂村大字行重(現・津山市加茂町行重)の貝尾・坂元両集落で都井睦雄によって引き起こされ無差別殺人事件で、村民30名を約2時間で惨殺し、最後は都井の自殺で終わった。
日本犯罪史上前代未聞の大量殺人とされ、現代においても犯罪やフィクション作品、都市伝説などに影響を及ぼしている。

関連タグ

津山30人殺し 津山三十人殺し
八つ墓村

pixivに投稿された作品 pixivで「津山事件」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4597

コメント