ピクシブ百科事典

焚書

ふんしょ

焚書とは、為政者にとって都合の悪い書物を排斥するため、焼却する行為のこと。
目次[非表示]

英語:book burning, biblioclasm, libricide

概要

焚書とは、為政者にとって都合の悪い思想学問宗教等を排斥するため、書物焼却する行為。広い意味では書物を焼却に限らずシュレッダーにかけるなどして廃棄する行為のことである。

さらに広い意味では、絵画イラストレコード写真磁気テープディスクメディアなどの媒体を廃棄する行為も含まれる場合がある。検閲禁書などと並ぶ言論弾圧言論統制の一種である。

歴史

この呼称が生まれたのは、始皇帝による『焚書坑儒』からとされる。始皇帝は医学農業などの実用書を除く書籍、特に思想歴史に関するものを取り集めて焼却し、儒者や方士たちを坑に生き埋めにした。

しかし、これに類することはそれ以前にも盛んにおこなわれていたと思われ、例えば旧約聖書エレミヤ書中には「国王が預言を焼き捨てる」描写が存在し、異教徒異端とされた宗派の文書等が焼却される、ということはよくあることではなかったかと思われる。

キリスト教が関わるものではアレクサンドリア図書館破壊スペイン宣教師によるマヤ文明の書籍の焼却、偽典外典の廃棄などがある。

近代では、ナチス・ドイツによる焚書が知られるが、日本でも明治初期の廃仏毀釈に伴って仏典の廃棄が行われたほか、戦後悪書追放運動において漫画の焚書が展開された。

関連タグ

書籍 記録 検閲
表現の自由 言論の自由 報道の自由
白色テロ 表現規制 表現弾圧 三猿
禁書 発禁 検閲 修正 無修正 記録抹殺刑
図書館戦争 華氏451度 華氏451 禁書目録
刑法175条 退廃芸術 漫画狩り
SCP-444-JP - 使用プロトコルの名前が"焚書"

参照

wikipedia:同項目およびリンク先

関連記事

親記事

言論弾圧 げんろんだんあつ

pixivに投稿された作品 pixivで「焚書」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 294032

コメント