ピクシブ百科事典

無敵砲台

むてきほうだい

ドラえもんのひみつ道具の一つ。

概要

ドラえもんに登場するひみつ道具の一つ。初出はTC38巻収録「スネ夫の無敵砲台」。
巨大な要塞型のひみつ道具で、家数件分程のサイズがある。

砲台をセットする事で、持ち主の思うままにいつでも砲撃できる。砲撃が当たったターゲットは爆発し、威力は人を黒焦げにする程度から、裏山から確認しても一目でわかる程の硝煙が上がるサイズまで様々。この砲弾は単なる爆弾ではなく、水田わさび版では永久追尾ミサイルという設定が明かされ、どこでもドアで逃げたらドアを閉めるより早く潜り抜け、ヒラリマントで弾き飛ばされても命中するという極悪仕様になっていた。なんでこんなもんを普通に発売するんだ、未来デパートは。

この道具を入手したスネ夫裏山にセットして砲撃をしまくり調子に乗った。
砲台自身もセキュリティも万全で敵が近づくと自動に攻撃を開始する。

結局、のび太がスネ夫と「入れ替えロープ」で肉体を摩り替えたことで形勢は逆転し、スネ夫の身体にはいったのび太が、のび太の身体に入ったスネ夫を延々砲撃したことで遂に降参、最終的に返品された。勿論元に戻ったのび太はズタボロになってしまったが、ドラえもんは「もとはと言えば君が買ったんだろ」と呆れるのだった。

関連タグ

ドラえもん スネ夫
無敵要塞ザイガス デススター 波動砲 
アウターゾーン・・・念力を使って自己中な行動を繰り返す少年にミザリィがお仕置きをするエピソードがある。

pixivに投稿された作品 pixivで「無敵砲台」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 268

コメント