ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「素敵ガールズたちに祝福あれ!」

プロフィール

年齢秘密♡
血液型A型
誕生日11月11日(宝石の日)
使用ブランドプレシャスミューズ
タイププレミアム
CV三森すずこ


概要

キラッとプリ☆チャン』のアニメ第1話から登場している人物。使用ブランドはPrecious muse。
桃山みらい萌黄えもがプリチャンデビューのためキラ宿通りにあるPrismStoneへ向かう途中、2人の前に現れて「世界はきっと、あなたたちを待っているわ!」と激励した。
普段は2人の頑強そうなSPが警護しており、第1話のラストではハイヤーに乗っている等、相当な大物である事が描写されていたが、その素性は暫く明かされていなかった。
その後、第12話で「プリチャンスペシャルキラ宿選抜大会」のゲスト審査員として参加した際に、そこで初めて作中でその名前と世界一のフォロワー数を持つ全人類のアイドルである事が明かされた。
デビューしたのは中学生の時で、デザイナーへの転身を検討していた七星あいらがアンジュに強烈な感銘を受け、プリチャンデビューを勧めたことによる。
みらい達が通うきらりヶ丘中学校のOGでもある。年齢は不明だが、メルティックスター結成時点(本編から約6年前)でメンバーとそれほど変わらない相応な女の子として描かれていたため、現在は高校生・大学生程度と推測され、デビューはメルティックスターより後である可能性がある。

【これより先はシーズン1終盤のネタバレ注意】










スイートハニーのファッションショーが終わった頃、突如緊急記者会見を開きプリチャンアイドルの引退を宣言した。彼女の引退会見の衝撃はミラクルキラッツメルティックスターだけでなくその他全世界のプリ☆チャンアイドルにも影響を及ぼしており、それはアンジュがそれ程の大成功者であり、超大物であった事の証明と言えるだろう。
事の真相を聞きだす為、キラッツとメルティックの6人はアンジュのタワーへ箪笥に隠れる形で侵入する。そこでアンジュはトップ・プリ☆チャンアイドルになるという夢を叶えた事を受けて次の道へと進むために引退を決意した事、自分の座はキラッツやメルティックの皆が受け継いでくれると信じている事を明かす。しかし引退の意思を変える事はなかった。

七星あいらと二人きりになった頃、アンジュは更なる胸の内を明かす。それはプリ☆チャンアイドルからデザイナーに転向してたくさんのアイドルに夢を与えているあいらに対して憧れの感情を抱いていた事、そして彼女の背中を追い自分もデザイナーの道を志すことを決意したという事だった。
その後、アンジュは最後の配信を始める。彼女とあいら、いわばアイランジュ"iL'ange"の二人はラストメッセージと称し「パーフェクト・フィナーレ」を全視聴者に向けて配信したのだった……。



アンジュが引退する事を受け、彼女に代わるトップ・プリ☆チャンアイドルの座に輝くアイドルを選ぶためのネクスト・プリンセス・スペシャル大会が開催される。アイランジュの二人は大会を勝ち上がってきたミラクルキラッツの三人とライブ対決を繰り広げる事となったのだが、両者が獲得したいいねの数の間には絶望的な程にまで差があった。
しかしそこに決勝戦へとたどり着いたもう一つのグループ、メルティックスターが登場し、ミラクルキラッツとメルティックスターの両グループは「ミラクル☆スター」となりライブを披露する。その末にいいねの数が止まることを知らず集計用のボトルが破裂し全世界にいいねが降り注ぐという奇跡が起こり、見事ミラクル☆スターはアイランジュを打ち破る。
それを受けたアンジュはプリ☆チャンアイドルにはまだ可能性があることに気づき、アイドルを続けることを決意。「次は負けない」と宣言するのだった。

舞い戻りし不死鳥

大会から半年ほど後、突如覆面アイドルフェニックス仮面としてキラ宿に舞い戻る。キラ宿をフェニックス仮面一色に染め上げ注目を集めると、プリ☆チャンアイドル達の今の実力を見定めるために大会「フェニックス杯」を開催。最後には正体を明かしてライブを披露し、ジュエルコーデも入手した。シーズン2では曲は同じもののコーデや背景は不死鳥のように真っ赤に輝くものに変化している。
ちなみになぜフェニックス仮面に変装していたのかというと、「白鳥アンジュ」ではない別の自分として活動し、はっちゃけてみたかったとの事らしい。

終盤ではキラッツ、メルティック、リングマリィ、そしてだいあと共に合計10人でライブを披露した。

シーズン3では2クール経過した時点でも全く登場しておらず、現在の動向は不明。

余談

公式Twitterにて、青葉ユヅルから「白鳥”ンジュ”」とまさかの誤植をされてしまうという珍事件が発生した。
詳細はこちらにて。なお、公式による発覚・訂正まで5時間もかかってしまっている。

人称・呼称・言葉遣い・口癖

  • 一人称は一貫して「わたし」
  • 二人称も一貫して「あなた」
  • 呼称盟友関係にあるあいら「名前の呼び捨てで呼ぶ以外は、これといってまともに呼称できる人物と場面が、あんなよりもない
  • 言葉遣いは女性語を頻繫に使いタメ口で接するが、年上の人物や頭が全く上がらない人物には、敬語へと変化しタメ口では絶対に接しない。
  • 口癖「世界はきっと、あなたたちを待っているわ!」「素敵ガールズたちに祝福あれ!」


楽曲

曲名作詞作曲編曲
フォーチュンカラット真崎エリカ桑原聖酒井拓也


関連イラスト

あなたのために鳴く
伝説のプリンシパルガール


白鳥アンジュ
さまよいの向こう側 目覚めの日が来るの



関連タグ

キラッとプリ☆チャン お姉様 お嬢様 深窓の令嬢 セレブリティ

関連記事

親記事

キラッとプリ☆チャン きらっとぷりちゃん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「白鳥アンジュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1239514

コメント