ピクシブ百科事典

神啓太郎

じんけいたろう

神啓太郎とは、「仮面ライダーX」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

神敬介の父親。
海洋科学と人間工学の世界的権威を持つ城北大学に所属する教授である。

日本全滅を狙う大国の連合組織「GOD機関」から組織への加入を迫られるも、拒否したため、その報復としてGODから瀕死の重傷を負わされ、息子の神敬介は殺されてしまう。最期の力を振り絞り、敬介を「仮面ライダーX」へと改造し、自らの記憶と人格を海底基地「神ステーション」へ移植した。だが、後にステーションは自爆した。

そしてそのGODこそ彼の親友であった呪博士が支配していたのであった・・・

作中では文武両道を標榜する頑固親父として、上記の様に亡き後も息子に過酷な人生を与えた厳格でスパルタだったが、漫画版のSpiritsでは再生された脳データによって魂のみが電子世界で復活。
自身の人生の責任を息子に課すしかなかった科学者(と言うか自分自身)を皮肉り、そして成長して戦い抜く息子の姿を見届けた。

またS.I.CHEROSAGAでは瀕死のある人物を救った。
尚、そのHEROSAGAのX本編の後日談ストーリーにてとんでもない事が明かされた。
彼と呪博士は本郷猛の恩師で仮面ライダーの製作者である緑川弘博士と教鞭を振るった友人でもあった。
そして呪博士がショッカーに緑川博士を推薦し、彼も呪博士に推薦されたが用心深かった彼は神ステーションを建造し、敵との戦いに備えていた。
彼はショッカーに働かされていた緑川博士は何らかの形で連絡を取り合っていたらしく、神博士は緑川博士の仮面ライダーの設計図を基に深海開発用の改造人間(カイゾーグ)の仮面ライダーXを設計したのではないかと思われる。

関連イラスト

ちびけいすけと



関連タグ

仮面ライダーX 教授 城北大学 海洋科学者 神ステーション

pixivに投稿された作品 pixivで「神啓太郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1857

コメント