ピクシブ百科事典

舛添要一

ますぞえよういち

舛添要一とは、政治学者・政治家。タレント文化人として80年代からマスコミに登場し、新党改革代表を経て東京都知事を務めるも、政治資金を巡る問題で辞職する。
目次[非表示]

概要

1948年11月29日生まれ、福岡県出身。

東京大学教養学部助教授で政治学を専攻、フランスに留学し、帰国後の1980年代から様々な番組のコメンテーターとしてTVに登場する。

都知事選にも出馬したが落選し、2001年7月、第19回参院選に比例代表区から自民党候補として立候補し政治家転身を果たす。安倍改造内閣、福田康夫内閣、麻生太郎内閣にて厚生大臣を歴任。ホワイトカラーエグゼンプション法案(残業代ゼロ法案)の成立を目指したが果たせなかった。

自民党の与党転落後の2010年4月に自民党を離党して新党改革を立ち上げ、自民党からは除名処分を受ける。政界の「第三極」を目指して活動した。

2014年には東京自民党から都知事候補に擁立、当選を果たしたが、離党の経緯が経緯なので党内でも小泉進次郎や元妻の片山らから反発を呼んだ。

政治とカネ問題

2016年には政治資金などの不正疑惑が持ち上がったのだが、その規模はどこかの県議員とは比べ物にならないほど大規模なものだった。

野々村竜太郎



舛添要一氏公用車で別荘へ!


公用車に乗って湯河原に出かけたり、東日本大震災平成28年熊本地震の際にも被災地に足を運ばなかったりなど、政治資金を公私混同しているだけではなく、都民ひいては国民を疎かにするような行動言動が多々明らかになったのである。
にも関わらず、各党からの質問には具体的に答えず釈明や謝罪を繰り返し、あの号泣議員の如く「記憶にございません」を繰り返すばかり
こうした態度には自民党都議団ですら「あまりにせこい、せこすぎる」と議会の追及の場で憤りの念を露わにしたほどであり、他の党の議員や国民からも「さっさと辞めろ」という声が噴出することとなったが、「減給(後に給料なしに訂正する)するから全身全霊で挑む」「オリンピックにも影響するから猶予をくれ」といった旨の呆れた発言をしていた。

かつては「不正」などを毛嫌いする発言を残していたのだが、どうしてこうなったのだろうか。

そんな舛添氏であったが、2016年6月15日午前、「リオオリンピックが終わるまで猶予がほしい」という発言から一転、自ら辞職届を提出。同月21日付で当職を辞退することとなった。
しかしながら、政治資金についての明らかな説明もないまま辞職されるのは腑に落ちないもの。裁判など何らかの機会を設けて、きちんと説明してほしいものである。

なお、知事就任前は政治資金問題を批判したりしていたのだが・・・

そして今度は小池知事に突然突っかかり「小池知事は都民を騙すのをやめた方がいい」とコメント。これがブーメランであることは言うまでもない。

余談

  • 政治家になる前のタレント時代、当時出演していたワイドショーの名前を捩った「舛添要一 朝までファミコン」というファミコンゲームの監修を行っている。内容は、とあるビジネスマンが会社の大プロジェクトを成功させるために奔走する様子を追体験する、一種のアドベンチャーゲームになっている。ただ、経済に関する知識がなければ到底解けないような問題も多く、子ども向けに作られたファミコン用のソフトとしては少々浮いた存在になってしまった。当然、批評家からの評価も散々なものであり、ゲーマーの間では、ある意味伝説のクソゲーとして別方面で話題になっている。
    • ちなみに、クリア時には成績に応じて舛添氏の様々なコメントが表示される。
      • 0点:ばかやろー!!
      • 0~40点?:話にならない成績だ もう一度、やり直し給え!!
      • 40~50点?:私の事務所に君のポジションは 悪いがないね!!
      • 50点~?:その能力を活かして私のアシストとしてやってみないか?!
舛添都知事のファミコンソフト、価格高騰


  • そのヘアスタイルからネットでは「2323(フサフサ)」などと呼ばれ、新党改革がたちあがれ日本と会派を組んだ際には「はげあがれ日本」などと揶揄された。また、その顔立ちと、女好きで弁が立つところ、変節漢でお調子者のイメージから「ねずみ男」の異名を持つ。
  • 女癖の悪さで有名。4回の結婚歴があり、現自民党参議院議員の片山さつきは2番目の妻。
  • 実母が要介護状態(後に死去)になり、その経緯が元で姉らと絶縁したり福祉の不備などを経験したことから、要介護者を家族のみで介護することには否定的なスタンスを取っており、「プロに任せるべき」との意見を述べている。
  • 辞職を発表してからは、上記の政治資金等の件から何の説明や公務もせず、また東京都知事が辞職する際は、大抵セレモニーが行われるものだが、舛添氏の場合は花束贈呈すらないという有り様だった。

関連項目

政治家 日本の政治家 新党改革 政治学者

pixivに投稿された作品 pixivで「舛添要一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 184443

コメント