ピクシブ百科事典

目次[非表示]

カードテキスト

遊戯王OCG

フィールド魔法
フィールド上に表側表示で存在する恐竜族アンデット族岩石族モンスターの攻撃力・守備力は200ポイントアップする。

概要

遊戯王OCGの最初期に発売されていた『スターターボックス』に収録されたフィールド魔法の一枚であり、使用すると場に出ている全ての恐竜族アンデット族岩石族のモンスターを強化できる荒野のフィールドを展開する。

原作の遊戯王における『決闘者の王国(デュエリスト・キングダム)編』にて登場した荒野のフィールドパワーソースをカードで再現したものである。
他にも適用される種族が異なる『』『草原』『』『』『』も存在する。

原作の王国編におけるフィールド適応性の図解では、このフィールドに適応するモンスターは土属性とされている。
作中ではダイナソー竜崎の使用する恐竜族モンスターや、遊戯の使用するマンモスの墓場岩石の巨兵を強化していた。
ちなみにOCGではアンデッド族も強化される効果を受けるのだが、原作でゴースト骨塚の使用するゴーストカード(アンデッド族)は荒野ではなく、『墓場フィールド』という専用のフィールドで強化されていた。

現在のOCGでは単なる攻撃力守備力の強化だけではない強力な効果を持ったフィールド魔法のカードがとても多く存在するため、もし仮に前述の種族のモンスターがメインのデッキでもこのカードが使用されることは殆どない。

余談

PS2版専用ゲーム『遊☆戯☆王 真デュエルモンスターズII 継承されし記憶』にも登場しており、そちらでは攻撃力守備力の上昇値が500に増え、前述の種族に加えて機械族も強化される種族になっており、『荒野の恩恵を受けるモンスターを移動させる時に通常1マスの所を2マスまで移動できる』という移動ボーナスの効果と『植物族水族魚族海竜族のモンスターの攻撃力・守備力を500ダウンさせる』という効果も加わった。

ドラゴン族モンスターであるカース・オブ・ドラゴンは前述の『継承されし記憶』を含むゲーム作品では『フィールドを荒野に変更する』という効果を持っているケースが多く、これは原作で遊戯が使用した燃え盛る大地の再現と思われる。

関連タグ

フィールド魔法 遊戯王OCG

外部リンク

遊戯王カードWiki - 《荒野》

関連記事

親記事

フィールド魔法 ふぃーるどまほう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「荒野(遊戯王)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1

コメント