ピクシブ百科事典

鬼神リンク

きしんりんく

「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」で、「鬼神の仮面」を装備したリンクの通称(イラスト上)。
目次[非表示]

概要

鬼神の仮面を被って変身したリンクの姿である。
長身で銀髪、瞳のない白目、額や頬には模様があり、銀色の鎧を着ている。武器はマスターソードではなく特徴的な形をした両手剣。
(元々は大人リンクに変身できる仮面だったとか。声も大人リンクと同じ檜山修之氏)

両手剣はきわめて高い威力を誇るのみならず、敵を注目している状態で振るうと、魔力を消費してビームを撃つことができる。このビーム、連射していればラスボスですら瞬殺できるほどの脅威の威力を持つ。

あまりに強力すぎるゆえに、ボス部屋でしか使えないという制約がある。(バグ技を使えば町などでも使用はできるがフリーズや閉じ込めなどが発生することがある)

鬼神の仮面

まず、ゼルダの伝説ムジュラの仮面にはコレクトアイテム「お面」が全部で23個存在する。集めなくてもクリアは可能だが、ラスボス直前に存在するラストダンジョンで必要になる。
ラストダンジョンに挑戦する際とクリア後脱出する際にお面を要求される(渡すお面が足りないとクリアした扱いにならない)ので、全部で20個のお面を提供することができればデクナッツ・ゴロン・ゾーラの仮面だけが残る。
4つのダンジョンをクリアした状態でムジュラの仮面を被った少年に話しかけると、意味深なセリフとともに渡されるのが24個目のお面、鬼神の仮面である。

オドルワの悲劇

鬼神リンク


入手のタイミング上、仮面を入手したプレイヤーが最初に使用するのはラスボス戦であろう。仮面を入手していればノーダメージで圧倒できるかもしれないが…。そしてゲームをクリアしたプレイヤーは、苦労して手に入れたアイテムをとにかく使ってみたくなる。

ムジュラの仮面には一度ダンジョンをクリアすれば何度でもボスと戦えるシステムがあるため、主に被害者とされるのは最初のダンジョンのボス、「密林仮面戦士 オドルワ」である。
というのも、他のボスは絶えず走り回っていたり、水の中を泳いでいたり、でかすぎて剣を振るどころではなかったりと妙にクセのあるボスばかり。その中で、面と向かって斬りつけてくるオドルワは試し切りに格好の相手なのであった。

呪術的なパーカッションとともに空から降ってくるオドルワ(ムービー)
→戦闘開始と同時に仮面で変身
→敵を注目、直後にビーム連射
→滑稽なダメージモーションとダメージボイスの連発
→初期位置から一歩も動かず完全封殺(ここまで数秒)

この一連の流れは、多くのプレイヤーの度肝を抜くと同時に、腹筋を大いに崩壊させた。
もともと最初のダンジョンというだけあって作中最弱と呼ばれた彼も、ネタボスとしての地位を確立。鬼神の仮面といえばオドルワと言えるほど有名になってしまった。
ニコニコ動画などでは、オドルワが出てくるだけで鬼神の仮面に関係するコメントが必ずといっていいほど流れる。

ムジュラの仮面3D

リメイクである本作では追加要素の釣り堀でも変身が可能。ただし、釣り堀から出るときは仮面を外す必要がある。

ユーザーの反応

神々しくも禍々しい姿とそのチート性能から人気が高く、シリーズ続演を希望される声も多い。
そしてスマブラ3DS/WiiUにてリンクのアナザーカラーとして鬼神リンクの姿になることが出来る。

ゼルダ無双


鬼神の仮面の力を使うことができる少年。
軽快な身のこなしで両手で持った剣を操り勇敢に戦う。
鬼神の仮面を被って鬼神の姿へと変身することで全ての攻撃が強化される。
その人知を超えた圧倒的な攻撃はすべての敵を殲滅し尽くすまで止まらない。

2015年1月29日よりDLCで「子供リンク」配信開始。(単品500円 その他封入パックは割愛)
CV:瀧本富士子(新録)・檜山修之(バンク音声)
両手持ちのコキリの剣を携えたリンク。相棒はチャットではなくプロクシィ
頭にはキータンのお面、腰には鬼神の仮面をつけている。
属性は「闇」。使用武器は「鬼神の仮面」→「真・鬼神の仮面」→「極・鬼神の仮面」
これで「リンク」としては光、炎、雷、水、闇とすべての属性を網羅した。

基本は子供リンクだが、さまざまな場面で鬼神リンクに変身して戦う。
ウィークポイントダウン技ではあの「月」を真っ二つにしてしまう(ちなみにこの時スタルキッドチャットトレイルも少しだけ登場し、さらに剣を振りかぶるポーズは公式イラストの再現である)
小ネタで、魔力ゲージが最大の時にオカリナを吹こうとすると、キータンのお面を被り茶目っ気あふれるアクションを取る。

ムジュラ本編で発揮されたその恐ろしさはこちらでも健在。
攻撃速度も速く範囲も広い。剣ビームだってズバズバ撃てる。仕様で絶対に2ターンかかる封印されしものを除いた全ての敵のウィークポイントゲージを1ターンで削れる(しかも演出中は魔力ゲージが減らない特別仕様)。
そして極めつけは必殺技ゲージを時のオカリナ(特殊攻撃)で魔力ゲージに変換ができる事。
これにより【オカリナを吹く】→【ゲージ変換】→【鬼神に変身】→【時間切れ直前にオカリナを吹く】→【ゲージ変換】→【続行】と敵が途切れない限り鬼神にずっと変身していられるのだ。
上記のように変身さえできればとにかく非の打ち所のない性能となっている。
欠点を挙げるとすれば必殺技ゲージの回収率が悪く、敵が少ない、あるいは1対1の時はなかなか鬼神に変身できない、維持できなくなってしまう所か。

ちなみに「ゼルダ無双のリンク」にはタルミナパックで入手できるコスチュームで鬼神の仮面がある。
それを付けると鬼神リンクの姿でマスターソードを使えたり、ごまだれも大妖精にイジられるリンクも見れる。

ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ

本作ではWiiU版のDLCが全て封入されている為、プレイを進めるだけで解禁可能。
ちなみにアドベンチャーマップの左上におり、解禁出来るのは終盤となる。
仕様変更により、封印されしものも1ターンで削り切れるように。
しかし3DSのスペック上、敵の画面表示数が減っている為、必殺技ゲージの回収が厳しくなった。
また、フェアリーマジックという魔力消費による広範囲攻撃のシステムが追加されたため、魔力の使い道に悩む事に。
ちなみにフェアリーマジックで敵を倒すと経験値や封印スキル解放の為のKO数は大幅に減少する。
その為、経験値や封印スキルを気にするのであれば魔力開放。純粋にKO数を稼ぐのであればフェアリーマジックといった運用になるか。
経験値等を気にしないで済む限界まで育て切ると、フェアリーマジック連発といった戦法が取れるので、KO数がとんでもないことになる。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

月が落ちてくる世界の勇者が持っていた防具
身につけると鬼神のごとき力が湧いてくる
                 (鬼神防具の説明文より)

本作では2017年6月22日に発売されたAmiibo『リンク【ムジュラの仮面】』を使用することで、
極低確率で鬼神防具(帽子、服、ズボン)と両手剣「鬼神の大剣」が入手できる。

鬼神防具は一部位で防御3(最大強化で20)と攻撃力アップを持ち、
全部位を2段階以上強化することで「タメ攻撃がんばり長持ち」のセット効果がつく。
これらは蛮族装備と同等の効果である。

鬼神の大剣は物語終盤で手に入る両手剣と同等の攻撃力60を持つが、
剣ビームは撃てないうえに斬り続ければいずれ壊れてしまう。
ただ上記2作品のようなチート性能は持ってないというだけであり、
Amiiboさえあれば入手時期を選ばない事を考えると非常に強力な両手剣となる。

関連リンク

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 スマブラ3DS/WiiU ゼルダ無双
リンク こどもリンク
 鬼ごっこ

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼神リンク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 309472

コメント