ピクシブ百科事典

鵜久森淳志

うぐもりあつし

愛媛県出身のプロ野球選手(外野手)。

概要

所属東京ヤクルトスワローズ(91)
出身愛媛県松山市
生年月日1987年2月1日
身長・体重189cm、85kg
投球・打撃右投右打
守備位置外野手
プロ入り2004年ドラフト8位
経歴北海道日本ハムファイターズ(2005-2015)→東京ヤクルトスワローズ(2016-)


愛媛県出身。済美高校時代は通算47本塁打を放ったスラッガー。2004年甲子園では春優勝・夏準優勝に大きく貢献した。この年のドラフト8位で北海道日本ハムファイターズへ入団。主な同期入団選手はダルビッシュ有MICHEAL菊地和正橋本義隆工藤隆人ら。

1年目から2年連続で二軍強化指定選手に選ばれる(ちなみに2年目は陽仲壽も選ばれた)など首脳陣の期待も大きく、2006年には一軍初昇格。ルーキーイヤーから二軍ではすでにレギュラー格として活躍した。
2008年にプロ初安打、初打点をマーク。2009年は一時期スラッガーからアベレージヒッターへ変更するようコーチ陣から通達され、一軍出場は無しに終わった。
2010年は初のヒーローインタビューを経験。2011年は開幕一軍を勝ち取り7月30日福岡ソフトバンクホークス戦で杉内俊哉からプロ初本塁打を放った。

2012年7月26日の福岡ソフトバンクホークス戦、7月29日オリックス・バファローズ戦で三打席連続本塁打を記録した。

2015年オフに戦力外通告を受け、合同トライアウトを経て東京ヤクルトスワローズに拾われた。

関連項目

pixivに投稿された作品 pixivで「鵜久森淳志」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1318

コメント