ピクシブ百科事典

黄道十二宮の天使

こうどうじゅうにきゅうのてんし

黄道十二宮の天使とはドイツの錬金術師ハインリヒ・コルネリウス・アグリッパ・フォン・ネッテスハイムの著作に登場する天使である。
目次[非表示]

概要

黄道十二宮をつかさどる天使堕天使ともされ、「黄道十二宮のデーモン」とも呼ばれる。天使の階級亡者悪魔)の階級両方に対応関係が存在する。
天使の階級は上から9つまでは偽ディオニシウス・アレオパギタに由来する広く知られているものだが、下から三番目までは人間が至る霊的な境地の名称となっている。
同様に亡者の階級も中世に作られた「(悪魔の)地獄の九階級」に三種類の悪人罪人を加えたものである。

メンバーおよび対応表

12宮天使名天使の階級亡者(悪魔)の階級
白羊宮マルキダエル熾天使プセウドテイ(偽神)
金牛宮アスモデル智天使スピリトゥス・メンダキオルム(の霊)
双児宮アムブリエル座天使ウァサ・イニクィタティス(不正の器)
巨蟹宮ムリエル主天使ウルトレス・スケロルム(復讐者)
獅子宮ウェルキエル力天使プラエスティギアトレス(奇蹟の模倣者)
処女宮ハマリエル能天使アエリアエ・ポテスタテス(の軍勢)
天秤宮ズリエル権天使フリアエ復讐女神
天蝎宮バルビエル大天使クリミナトレス(中傷者)
人馬宮アドナキエル天使テンタトレス・マリゲニー(誘惑者)
磨羯宮ハナエル罪なき者マレフィキ(犯罪者
宝瓶宮ガムビエル殉教者アポスタタエ(背教者)
双魚宮バキエル証聖者インフィデレス(不誠実な者)

フィクションでの用例

カオスレギオン:主人公ジーク・ヴァールハイトが招く軍勢(レギオン)の陣形の名称。
スーパーロボット大戦Z御使いスフィア・リアクターを呼ぶ際に用いる名称で、彼ら曰く「洗礼名」。また最終決戦ではラスボスが創製した「ネオ・リアクター」なる存在も登場する。
Z/X-Zillions_of_enemy_X-:作中における勢力の一つ「白の世界」において後天的に天使に変えられた人間たち。「十二使徒」と呼ばれる。
ディメンション・ゼロ:種族が「サキュバス/バードマン」なサイクル。カード名はみな「堕天使○○」となっている。

関連タグ

占星術 オリンピアの天使 オカルト
十二星座

pixivに投稿された作品 pixivで「黄道十二宮の天使」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 197

コメント