ピクシブ百科事典

Anything_Goes!

おーずおーずおーずかもーん

仮面ライダーOOOにおけるOP主題歌。
目次[非表示]

概要

 平成ライダー第11作『仮面ライダーOOO』主題歌。
 『とにかく明るいロックサウンド』をテーマにしており、大黒摩季がボーカルを担当。明るい曲調と合間合間に挟まる英語歌詞が最大の特徴。大黒女史が活動休止前にリリースした最後の楽曲でもある(少し後に吉川晃司氏と共に「DAIKICHI」名義で『MOVIE大戦CORE』主題歌「HERAT∞BREAKER」を手掛けているが)。

 OP映像ではタイトルロゴと共に迫ってくる仮面ライダーオーズや「変身!」の掛け声など、一度見たら忘れられない仕掛けが施されているのが特徴。冒頭でのメダルチェンジが毎回違うので気になった人は是非本編を確認されたし。
 PV映像ではライブ会場を襲うウヴァと戦うオーズに大黒女史がカマキリメダルを投げ渡して支援するという作りになっている。PVでもカマキリメダルは使いやすい設定のようである。

 派生バージョンとして最終回で使われたバラード音源『Anything Goes! "BALLAD"』火野映司役の渡部秀とのコラボ版『Anything Goes! OOO Special Edit』やPVのスタッフロールで使われたインストゥルメタルのアレンジ版が存在している。
 2015年にはRIDER CHIPSによるカバー版が発表された。

 『オーズ!オーズ!オーズ!』と聞こえてきたら『カモーン!щ(゚Д゚щ)』と元気良く返すのがお約束である。間違っても『オーガ!オーガ!オーガ!』ではない。

 仮面ライダーシリーズ以外での楽曲使用例として、プロ野球中日ドラゴンズ森野将彦読売ジャイアンツ古城茂幸ら複数の選手が2011年シーズンの登場曲としても使用されている辺り、明るい曲調と歌詞が人々に親しまれているのだろう。

関連動画



余談

 OP映像におけるグリード達が色取り取りのシートを広げてわちゃわちゃするシーンは明るい曲調故に楽しそうなシーンと勘違いされがちだが、欲望が満たされないグリード達が苦悩するというかなり重いシーンとなっている。

関連タグ

仮面ライダーOOO 主題歌 ライドベンダー

ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪海賊戦隊ゴーカイジャー:共にニチアサを彩ったOP曲。

W-B-X ~W-Boiled Extreme~Anything Goes!Switch On!

関連記事

親記事

仮面ライダーOOO かめんらいだーおーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Anything_Goes!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27875

コメント