2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

Dealing with the devil
禁断の力さえも味方につけて
No one can ever know
(護りたい 今生きる時代)
君のために 強くなる
(Wo-Oh Wo-Oh Just Revice)
真に戦うべきものは何?
(Wo-Oh Wo-Oh Just Revise)
探し続け
Dealing with the devil

概要

令和ライダー第3作『仮面ライダーリバイス』のオープニングテーマ。
歌うのは、2021年に結成10年目の節目を迎えるDa-iCEと、『リバイス』の主人公の1人バイスに声をあてる木村昴によるスペシャルユニット『Da-iCE feat. 木村昴』。ラップに造詣の深い木村が、ラッパーとして参加することが明らかになっている。




各話の仕様

各話内容
第1話OPなし。リバイス初変身、VSマンモス・デッドマン&レックス・デッドマン&ギフジュニアとの戦闘で使用
第2話OPとして初登場
第10話仮面ライダーライブvsブラキオ・デッドマン(TYPE-UNION)の対決で使用
第11話~第17話仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』の宣伝仕様。
第17話赤石英雄登場。
第18話OPなし。リバイボルケーノレックスゲノム&バイスバリッドレックスゲノムVSウルフ・デッドマン ライオットの対決で使用
第20話OPなし。リバイス・ジャンヌデモンズフリオクイーンビー・デッドマンVSダイオウイカ・デッドマンのシーンにて、フルサイズで使用
第22話エビル、ライブ、ジャンヌ&ラブコフ、バリッドレックスゲノム、ボルケーノレックスゲノム登場。デッドマンズ門田ヒロミのシーンがなくなり、ウィークエンドに入れ替わる。一輝とバイスが入れ替わるシーンにSEが追加(詳しくは後述)
第34話赤石英雄に緑の目と赤いオーラが追加された。
第39話狩崎真澄夏木花玉置豪の差し替え。アルティメットリバイアルティメットバイス初登場。


印象的なフレーズ

悪魔の存在が物語に大きく関わってくる為か、ヒーローらしさを含みつつ、どこか不穏な展開を思わせるフレーズも多いのが特徴である。
また、50周年記念作品というだけあって歴代ライダーを思い出させるものや、『リバイス』とリンクしたようなフレーズもある。


余談





  • 22話では、上述の一輝とバイスの入れ替わるシーンが まさかの新形態の変身シークエンスの伏線になっていたことが判明した。
    • 24話でも一輝とバイスの身体の主導権が戻った際、赤く染まった地面を境に、鏡映しに立った一輝とバイスが逆転するという入れ替わる順番こそ逆だが、今度こそOPそのものな演出があった。




  • 実は、冒頭部分の「悪魔の囁きがCalling」の部分のトーンがTV-Sizeとフルサイズとで異なる(前者の方が高い)。

関連タグ

仮面ライダーリバイス 主題歌 令和ライダー

???:一部の視聴者から本編のある展開からこのキャラクターの歌ではないかという説が浮上した。

ダーク・コーリング(遊戯王OCG):悪魔の囁きがCallingする通常魔法

アルティメットリバイス:まさに禁断の力さえも味方につけ」て「制御不能の力を手懐けた」と歌詞を体現している形態。

俺こそオンリーワンCheers!デリシャスパーティ♡プリキュア:ニチアサのオープニング主題歌。

ALMIGHTY〜仮面の約束 feat.川上洋平liveDevilTrust・Last

関連記事

親記事

仮面ライダーリバイス かめんらいだーりばいす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「liveDevil」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26919

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました