ピクシブ百科事典

Sans(SSB)

さんずすまぶらすたいる

『スマブラSP』で追加されたサンズのMiiファイターコスチュームの事である。
目次[非表示]
sans


オイラのコスチュームが射撃タイプむけにとうじょうだぜ。
かっこいいだろ?
これで「ボーン!」ってこうげきできるってわけだ。
ホネだけに。
MEGALOVANIA」のとくべつアレンジ曲までつくから、かっこよすぎてホネぬきにされるなよ。
なーんてな。

※『My Nintendo Store』の紹介文から引用

概要


スマブラSP』の『追加Miiファイターコスチューム 第3弾 紹介映像』で公開されたサンズMiiファイター(射撃タイプ)コスチュームの事である。後にDLCで『サンズのぼうし/ふく』として2019年9月5日から配信された。
紹介映像では、アイテムでミートソーススパゲティホットドッグが落ちている、ファイターで木の枝を持った村人キルソードを持った村人黄色いパックンフラワーが登場する、そしてこの大乱闘で彼は1度も攻撃を喰らっていないなど随所で原作リスペクトが施されている。
また、登場したステージの一部に『マジカント』も含まれており、任天堂からの逆リスペクトと推測されている。更に、このコスチュームにはトビー・フォックスによって新たにセルフアレンジされた『MEGALOVANIA』が収録されており、その他系のステージで流す事が出来る。

インディーゲームからの登場はアシストフィギュアショベルナイトに続き2体目だが、Miiコスチュームとしての登場は異例のパターンとなった(後述)。

容姿

兄ちゃんが二人!?


帽子と服を上下セットで装備する事で殆ど原作のサンズの姿と同じになるが、Miiファイターの射撃タイプという事で右手にはガスターブラスターを装着。露出している手先や脚部も白い衣類で完全に隠れている(なお『Undertale』公式から発売されている彼のフィギュアも同様)。
頭部全体を覆うスキンやMiiの体型が合致している事に加えて丁寧な作り込みになっており、そのままファイターとして参戦しても違和感がほぼ無い程の非常に完成度の高い仕上がりとなっている。その為、実質参戦という言葉が出回る程。

なお、帽子と服はそれぞれ分かれている為、頭だけサンズを被って服は別の衣装にしたり逆に彼の服を着て頭は別の帽子を被るといった事も可能。その為、配信直後のSNS上ではデフォルトで所持しているメイド服を着たサンズなどの強烈なインパクトの画像が出回ったりしていた。

反応

ファイターとしての参戦の声は、本作の人気で話題になった頃から既に国内外問わず多くの要望が寄せられていた。しかし、サンズとの戦闘自体が重大なネタバレを含んでいる点や本作のテーマである"誰も死ななくていい優しいRPG"という設定との兼ね合いへの慎重な意見などの複雑な事情から、ファンの中でも反対派は少なくなかった。
とはいうものの、『スマブラシリーズ』のバトルは決して殺し合いなどではなくあくまでも互いを競い高め合うスポーツのような物である事、上記の反対意見があるものの主人公を上回る人気と個性を持っていたのは事実であり、一概に否定は出来ない。 その為、様々なファンの解釈に全て委ねられるMiiファイターとしての参戦は両者への最大限の配慮がなされた判断として高い評価を受けている。


特に、海外で初公開された際には今まで大歓喜だったファイター達と同様に最大級の歓迎を受け、ある意味東京オリンピックが決まった時の日本よりも上回る程の大盛況だったらしい。

当然、日本でも反響は凄まじく、pixivにて本記事が作られる=ただのMiiコスチュームの1着が記事になる程といえばいかに影響が強かったか分かるだろう。

また、Miiファイターでここまで歓声を受けたのは極めて異例というか初であり、サンズがどれ程世界的に人気があり要望が高かった事が伺える。

surprise time
サンズ出演!!!


そして、今回の参戦を機にトビー・フォックスにとって原点作品の1つでサンズのオマージュキャラクターと言われる『MOTHERシリーズ』のネスと、擬似的ではあるものの共闘や勝負という夢の共演が遂に実現出来るようになった

この事から、同人版の『Halloween Hack』から使用されていた『MEGALOVANIA』と共に『MOTHERシリーズ』の生みの親である糸井重里や、『スマブラシリーズ』の生みの親である桜井政博との交流を経て叶った念願の参戦に多くのファンが感慨深く感じている。

その後、サンズの影響が予想以上に凄かった影響か、まさかのインディー枠から2代目が登場する事になった。

関連イラスト

サンズ参戦!!
SSBU - Sans


スマブラ参戦おめでとう!
Sans in Smash



関連動画

  • MEGALOVANIA

トビー・フォックスによってセルフアレンジされた『スマブラSP』の特別バージョン。裏で他のキャラクターのテーマも混ぜ込まれている。
その為、サンズのテーマというより『Undertale』の代表曲としての側面が強い。


関連タグ

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL undertale
Sans Miiファイター
CupHead:インディー枠二人目のMiiファイター。後継者。
Vault-boy:こちらは海外のゲームのMiiファイター。
グルーヴコースター:スマブラ登場前にゲスト出演。MEGAROVANIA(と「これでホントにサヨナラ」)のジャケットに姿がある他、アーケード版では期間限定イベントで、Switch版では該当DLC購入後に特定条件を満たすとナビゲーターとして登場してくれる。

外部リンク

関連記事

親記事

Sans さんず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Sans(SSB)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 107786

コメント