ピクシブ百科事典

λ2000

らむだにせん

λ2000とは、『未来戦隊タイムレンジャー』に登場するエネルギー物質。物語の核心に関わる重要なキーアイテムである。

概要

未来戦隊タイムレンジャー』に登場する特殊なエネルギー物質。
金平糖に似た形状をしたオレンジ色の結晶体の形状をしており、後の30世紀において主要エネルギーとして使われる「ζ3」の原形である。

浅見グループ傘下の第3総合研究所で開発され、「公害を起こさないクリーンなエネルギー、人類の新エネルギー」として期待され、研究が進められていた高純度エネルギーの結晶体だが、このエネルギーには1つだけ致命的な欠点があった。
それは僅かながら時空を蝕む性質が存在しているという点であり、後の2001年2月4日大消滅と言う歴史的な大災害を引き起こす原因になってしまう。

後の30世紀で使用されるζ3はこの時空を蝕む性質を改善した物であり、Λ2000を高熱処理する事によって変換する事で漸く完璧に無害なエネルギーとなる。

ギエンは超高密度のλ2000を燃料としており、本編で彼が開発した破壊兵器ノヴァメカ・クライシス(後のネオ・クライシス)は何れも同様のエネルギー源で稼働している(ゼニットはΛ2000かζ3か不明)。

劇中ではギエンが破壊兵器ノヴァのエネルギー源とする為、テロリスト・サンドーラに命じて第3総合研究所から盗むように命じた。
当初は単なる高純度エネルギーとしての存在に過ぎなかったが、物語が終盤に近付くにつれて重要な意味を持つ様になる。

関連タグ

未来戦隊タイムレンジャー 浅見グループ

エネトロン:『特命戦隊ゴーバスターズ』に登場するエネルギー。

関連記事

親記事

浅見グループ あさみぐるーぷ

兄弟記事

コメント