ピクシブ百科事典

そっくりペットフード

そっくりぺっとふーど

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。

概要

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。初登場回はTCプラス6巻収録「そっくりペットフード」。
この餌をペットに与えると、そのペットの顔が餌を与えた人物と全く同じ顔に変化する。厳密にはドラえもんが取り出した道具ではなく、のび太タイムメールで注文して入手した道具。

作中ではしずかが飼っているカナリヤのピーちゃんや、スネ夫が飼っている鯉をそれぞれしずかやスネ夫の顔に変化させた。ピーちゃんや下記のジャイアン達はフードを与えた人物と全く同じ顔になっているが、スネ夫の鯉だけは何故か人面魚のような顔になっていた。

また、上記のピーちゃんは自分の顔が変化したことで混乱して逃げ出してしまい、捕まえて元の顔に戻す為にドラえもんとのび太が「タケコプター」で探し回るのだが、その際にドラえもんがフードを町中にばら撒いてしまう
道端を歩く犬が食べた際はもちろん、塀の上を歩いていた野良猫、果ては偶然あくびをしていたところにフードが口に入ったジャイアン等、町中の動物の顔がドラえもんになってしまった

それだけでなく、フードは動物園にまでばら撒かれており、テレビでドラえもんの顔になった象が報道されてしまった。それを見たドラえもんとのび太がお互いに「君のせいだ!」と言い合いながら喧嘩するというオチで終わっている。

効果を取り消すには「復元フード」という餌を食べさせれば良い。作中ではのび太がそっくりペットフードを注文したことを知ったドラえもんが購入し、上記のピーちゃんを元の顔に戻す為に使用した。

関連タグ

ドラえもん ひみつ道具

関連記事

親記事

ひみつ道具 ひみつどうぐ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「そっくりペットフード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66

コメント