ピクシブ百科事典

みたらしアンコ

みたらしあんこ

みたらしアンコとは、漫画・アニメ『NARUTO』のキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

忍者登録番号011226
誕生日10月24日
年齢25歳(→27歳)
星座さそり座
身長167cm
体重45.8kg
血液型A型
性格遊び好き、おおざっぱ、大胆
好きな食べ物ダンゴおしるこ
嫌いな食べ物辛いもの
戦ってみたい相手大蛇丸
好きな言葉参上
趣味お茶
忍者学校卒業年齢10歳
中忍昇格年齢12歳


※データは基本的に初登場時のもの

概要

CV:本田貴子

木の葉隠れの里の特別上忍女性。その名に恥じぬ超甘党。豪傑。
紫色のを後ろでまとめており、鎖帷子の上に直接ジャケットを羽織る扇情的な衣装を着用している。アニメではかなり巨乳に描かれている。
虹彩はあるがが無い特徴的な顔立ちをしているが、勿論白眼ではない(アニメでは暗褐色の虹彩)。
実は大蛇丸の元弟子で、彼から天の呪印を刻まれている。
中忍選抜試験では第二試験(死の森でのサバイバル試験)の審判を務めた。試験中、木の葉の里に潜伏していた大蛇丸を自らのを使ってでも殺そうとしたが果たせなかった。
大胆な言動や行動が目立ち、場の空気が読めない性格(サクラ曰く「ナルトみたいな奴」)である。

第二部では、サイヤマトと共に薬師カブトを追跡。途中里に戻ったサイとヤマトとは別に、小隊を率いてカブトの追跡を行っていた。第四次忍界大戦開幕直前、ついに足取りを掴んだものの、カブトに先を越されて倒され、天の呪印を目当てに捕えられて気絶したまま術強化に利用される。カブトがサスケに撃破された後、そのサスケが自身の呪印から大蛇丸を復活させたため、その枷から解放された。その後は不明(他の大半のキャラ同様無限月詠に囚われ、神樹に取り込まれたと思われる)であったが、最終盤で登場したため生存が確認された。

衣装が本作でも一二を争うほどアレなため、アレな二次創作での登場頻度は結構高い。

最終回では忍者学校教師となっていた。もともと団子とおしるこを一緒に食べるほどの甘党だったのが災いしたのかちょっとぽっちゃり体型になっているが、幸せそうな顔をしていた。
チョウジチョウチョウと一緒にお菓子を食べに行く約束をしていた。

関連タグ

NARUTO 大蛇丸 月光ハヤテ 森乃イビキ エロ衣装

pixivに投稿された作品 pixivで「みたらしアンコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 638976

コメント