ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

無限月読

むげんつくよみ

『NARUTO』に登場する幻術で暁の真の目的。うちはマダラの「月ノ眼計画」の根幹である。
目次 [非表示]

全てがオレと一つになる!全ての統一を成す完全体だ


世を照らせ 無限月読


概要

NARUTO』に登場する作中最強の幻術の一つの真の目的。


地上全ての人間は愚か、動物に幻術をかけてコントロールする術である。これにより、争いもわだかまりもない世界を作ろうとした。


開祖は大筒木カグヤであり、彼女はこの術によってある種の世界征服を成し遂げた

効果

この術は通常の「幻術」とは異なり、月面を依代として輪廻写輪眼を浮き上がらせて発動する。発動するには十尾人柱力になる必要がある。


発動すれば、全世界の生きとし生けるものが対象になり、建物に隠れても逃れることは出来ない。


対象は神樹の伸ばしたに囚われてミノムシのように吊るされ、夢を見続ける。この術の対象者への効果は吸われた対象は永遠に自分の見たい夢を見続けることにあり、その肉体と魂が神樹に喰らい尽くされるまで痛みや恐怖すら感じないという所である。


 作中において、この術を発動させるために暗躍していたトビうちはマダラは、争いが絶えず思うようにことが運ばない、繰り返される苦しみに溢れた現実世界に絶望し、世の全ての人間が幸せになるための方法として、術の完成を目指していた。


作中ではナルト達により途中で妨害されるに至ったが、そのさなかに垣間見た忍達の「隠された夢」はなかなか秀逸であり、読者は時に涙し時に噴き出した。

そして、ナルトの「こんなのは嘘っぱち」という言葉とは裏腹に、見ていた夢の内容に解術された後で思う事があった忍達も数多く、無限月読は解術された後も幾分かの忍のその後の行動や人生に大きな影響を与えている。そして、最も幻夢の内容に思うことあり、その後の努力と人生に大きな影響を受けていたのが彼女であるのが何とも皮肉である。


アニメ『NARUTO疾風伝』では、原作でカットされたキャラの夢が数多く登場したほか、猛烈な引き延ばしオリジナルエピソードが多発し、視聴者が無限月読にかかるという事態が生じた。更にこの無限月読が終わった後は、イタチ真伝だった。


この術の解除方法は全尾獣のチャクラを持つ者と輪廻写輪眼を持つ者(つまり術者と同様の力を持つ者)が子の印を結ぶ必要がある。


幻夢の例

  • 日向ヒナタ
    • ナルトと正式に交際。ネジ(故人)の介入を止めようとするハナビ
    • 1点だけを除き最終的に現実になった。
  • 油女シノ
    • 新種の巨大な蟲に乗り冒険に出る。
  • 犬塚キバ
    • 火影に就任し、愛しの赤丸を撫でながら犬の日制定を目論む。
  • 奈良シカマル
    • 母に小突かれる(故人)をあやす恩師(故人)などを横目で見つつ「何で結婚なんてめんどくせーことするのかねえ」とテマリにぼやく。なんて正直な夢なんだ。
  • 秋道チョウジ
    • 料理上手な美少女に贅沢な料理をたくさん振る舞われラブラブな雰囲気に。陰では父・チョウザが「お前もマニアを見つけたな!」と嬉しそう。正直な夢ですなあ。
  • 山中いの
    • サスケとサイに取り合われ、後ろで(故人)に「流石オレの子だ」と笑顔を送られる。第十班は正直で何よりである。
  • ロック・リー
    • ついにナルトとネジ(故人)を撃破、サクラから抱き付かれる。
  • サイ
    • ようやく心から笑うことができ、第7班やいのから熱い抱擁を受ける。シン(故人)が出なかった当たり他の忍たちとのリアリズムの持ちようが窺える…かも。
  • テマリ
    • カンクロウ(スッピン)と我愛羅から「姉上! オレの相談を聞いてくれ!」と頼られる。
  • カンクロウ
  • 我愛羅
    • 幼かりし日に(故人)と父・先代風影(故人)や姉兄たちと仲良く一家団欒。そして叔父・夜叉丸(故人)が呼んできた親友であるナルトと共に遊びに行く。多くの視聴者が涙した夢であり、に「もしナルトと出会ってなければ望んですらいなかった」と語っている。
  • 照美メイ
    • イケメンの旦那と結婚式を挙げ、五影から祝福を受ける。綱手はちょっと悔しそう。
  • 綱手
    • 火影になったダン(故人)縄樹(故人)大蛇丸自来也(故人)とドタバタしつつも楽しい日々を過ごす。
  • テンテン
    • 原作では真人間になったガイリーコンビに安堵し、さらにその状況をネジ(故人)につっこまれる、という一幕が描かれる。アニメでは大幅に掘り下げられ、その内容は、テンテンにより里の危機が救われ、それをネジ(故人)をはじめとした里の仲間たちに賞賛されるというもの。ちなみにキャラ設定は『ROADTONINJA』が原型になっているが、メンマのみパラレル設定となっている。
  • ヤマト
    • アニメ版のみ登場。大蛇丸に攫われたカカシを7班、そしてサスケと共に救い出し、カカシから後継者として認められる。「何者であってもいけなかった」暗部で暮らしてきた隊長ならではの夢。
  • キラービー
    • アニメ版のみ登場。他の人柱力達と共に、里に縛られることなく正義のヒーローとして活躍する。某扉絵が元ネタ。

月読世界の登場人物

劇場版『ROAD TO NINJA』の他、アニメ版第491話『ROAD TO SAKURA』、ドラマCD『ROAD TO CHARASUKE』、アニメ版『ロック・リーの青春フルパワー忍伝』第17話「ROAD TO GUYです!/実録!木ノ葉の里の妄想映画祭です!」などの関連作品で登場するキャラクターたち。


現実世界の登場人物とは性格やポジションが反転しているのが特徴だが、現実世界と変わらない性質を持ち合わせるキャラクターもいる。

とはいえ、メインの登場人物の仲は(一部を除いて)険悪というわけではない。


  • 春野サクラ
    • 現実世界のサクラがこのポジションに収まり、父が四代目火影というナルトのポジションも兼ねている。その為、ナルトの両親は健在。
    • TVアニメ版では月読世界のサクラ本人が登場。こちらは逆にナルトに惚れているが、サスケを嫌っている設定。
  • うちはサスケ
  • はたけカカシ
  • -熱血教師になってしまった。その影響でマイト・ガイ先生はネガティヴになってしまっている。
  • サイ
    • 表情豊かかつ絵が下手
  • 奈良シカマル
    • IQ200から反転し、アホで子供っぽい性格に。髪型も異なる。
    • どれぐらい知能が下がったかというと、1500÷3が解答できなかったり、"重い"食べ物(脂っこい食べ物)と食べ物の"重量"を一緒くたに考えるなど。
  • 山中いの
    • こちらでは男子を「君」、女子を「ちゃん」と呼ぶ控えめな性格になっており、彼女がヒナタのポジションになっている。
  • 秋道チョウジ
    • こちらでは痩せ型で少食かつ冷静沈着になっており、シカマルと立場が逆転している。
    • 胸当ての字も「職」に変わっている。
  • 日向ヒナタ
  • 日向ネジ
    • 白眼を覗きに使う変態になってしまい、ヒナタからは「一族の恥さらし」呼ばわりされる始末。
    • ヒナタからは「ネジ兄」と呼ばれ、彼もヒナタを「ヒナタ様」と呼ぶ。
  • 犬塚キバ
    • 基本的な性格に変わりないが、こちらではネコ科が好きになっているので赤丸とは不仲
  • 油女シノ
    • 性格はそのまま…だが、無視をされるのと虫が嫌いになってしまっており、食虫植物の栽培を行なっている。
  • ロック・リー
    • 基本的な性格にそこまで差異はないが、スケベさが増しており、テンテンの下着を盗んではそれを着るという変態行為に及んでいる。
  • テンテン
    • 基本的な性格にそこまで差異はない。しかし、忍具の扱いは下手であり、顔に絆創膏を貼っている。
  • 夕日紅
    • 幻術・オカルトマニアだが、幻術は使えない
    • こちらでは傭兵という扱いであり、マダラとゼツはいない


欠点

どのような忍術にも弱点があるように、この術にも欠点がある。

この夢はあくまで生者に夢を見せるため、死者つまり「穢土転生」された死者には効果が無い。


そして、月から放射された光を防ぐ輪廻写輪眼を持つ者が作り出した須佐能乎の内部は光を遮るので効果がない。また、発動時点で特殊な存在に寄生されている場合は幻術にかからない。


そして何よりも、術者にはかからない

六道带土

つまり、術者は夢の世界には行けないのである


彼らはそれを承知の上でこの術の発動を決行した。

辛い現実に残されるのは自分だけで良いと言わんばかりに


彼等は自己中心的であったかもしれないが、少なくとも自分さえ良ければ良いという人物ではなく

彼等なりに本気で全人類の幸福のために動いていたのである。


関連項目

NARUTO ROADTONINJA

月の眼計画 トビ/うちはオビト うちはマダラ


バジャック:似たような能力を持っている。


キリシュタリア・ヴォーダイム:人間を全員強制的に神へと昇華させ肉体や知性等の基礎スペックを跳ね上げ、そう簡単に死なないようにする事で全人類の生活に余裕を持たせ、それにより争いをなくし、平和にしようとした(少なくとも彼は「そうなってほしい」と人間の善性を信じた)。しかしその術式は発動者が効果の対象外であったため、自身はそのまま最後の人類として死ぬつもりであった。が、それを聴いた仲間に計画を拒絶され殺害される事になった。「自分だけは対象外の術を使い」「全世界を平和にしようとした」が「裏切りによって命を落とす」という点で似通っている


スウォルツ/アナザーディケイド:夢の中と異次元空間という違いはあるがアナザーワールドという似たような能力を持っている。その副産物で得られるものが無限月読が神樹の養分なら、こちらはダークライダー召喚の対価。ちなみに実妹の名前がツクヨミだったりする。


エンジェル・ハイロゥ:似たような目的で作られた戦略兵器。効果を受けた人間の末路も似たようなものである。


魘夢???十数年後にほぼ同じことをやらかしたジャンプの後輩。


術の真実(さらなるネタバレ)

 





































「無限月読ハ幻術ヲカケル術デハナイ。地表ノ膨大ノチャクラヲ集メ高メル術ダ」


 「フッ…イタチヨリハニブイ様ダナ……タダノ人ガ戦闘デ使エルカ?」

関連記事

親記事

うちはマダラ うちはまだら

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 519852

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました