ピクシブ百科事典

アクロス・ザ・スカイ

あくろすざすかい

アクロス・ザ・スカイとは、「ガンダムエース」にて連載された漫画作品。正式名称は「機動戦士ガンダム UC0094 アクロス・ザ・スカイ」。
目次[非表示]

概要

葛木ヒヨン、関西リョウジによる機動戦士ガンダムUCの外伝作品。
キャラクターデザインは蒼依ふたば、メカニックデザインはカトキハジメ石渡マコトによる。
ガンダムデルタカイを主役に置いたPS3ソフト「機動戦士ガンダムUC」のダウンロードコンテンツ「デルタカイ、胎動」をプロローグとした作品である。

ストーリーは宇宙世紀94年を舞台とした「アクロス・ザ・スカイ」編と、96年を舞台とした「ラスト・サン」編に大別される。

ストーリー

宇宙世紀0094年。
マリアナ基地に所属する双子のパイロット、イング・リュードとブレイア・リュードは、戦争の無い平和な日常を静かに満喫していた。シャアの反乱以来、地球圏は平和そのもの。彼等がやる事と言えば釣りをしてるか、上官であるマーティンに付き合って厨房で給仕をやらされる事くらいしかない。そんな中でも、イングだけはいつも何処へ行っているのかプライベートが謎すぎる一面を持っていたが、それも対して言及される事は無かった。
ある日、その平和の日常の最中、急遽マリアナ基地を訪問したアグレッサー部隊「レイヴン」と基地のMS部隊の模擬戦が行われた。
しかし、レイヴン隊のモビルスーツは突如実戦装備を用いて、基地のMS部隊に攻撃を仕掛ける。
混乱の最中、訓練前日に基地へ配属された連邦軍中尉ソフィ・ロムが叫ぶ。「レイヴン隊の目的はX001である」と。

登場人物

地球連邦軍

イング・リュード

マリアナ基地マーティン小隊所属のモビルスーツパイロット。階級は少尉。
同小隊所属のブレイアは双子の兄。兄と比べて性格は陽気で激情家だが、人の弱みを掴む事に長ける。
高い操縦技術を有する一方で、ブレイアとマーティンが釣りをしている間に一人遅れて来るなどプライベート面に謎が多い。

マリアナ基地に秘密裏に格納されていた試作可変MSガンダムデルタカイのテストパイロットであり、レイヴン隊との戦闘でデルタカイを持ちだし同隊と交戦するが、その際にレイヴン隊隊長ピコに同調し彼らと行動を共にするようになる。

ブレイア・リュード

マリアナ基地マーティン小隊所属のモビルスーツパイロット。階級は少尉。
同小隊のイングは容姿がそっくりな双子の弟。弟と比べて性格は温厚で真面目であり、家を留守にしがちなMSパイロットの父親に代わってイングの面倒を見てきた。
操縦技術は高いものがあるが、自分の技術に対して自信を持てないでいる。また、格闘戦ではビーム・サーベルを逆手に持つ癖がある。

マリアナ基地での事件後、新たに発足した特務部隊『フレスベルグ隊』の一員として配属され、量産型ΖΖガンダムのパイロットとなる。

マーティン・マータフ

マリアナ基地マーティン小隊隊長。階級は大尉。
気さくな性格から基地のスタッフや部下からは慕われている。
趣味は料理。基地の食堂でコックの代わりにパイロットや客人に手料理を振る舞う事も多く、パイロットより向いているとまで言われている。
見知った相手には必ず自前の料理を振る舞うのが信条。
フレスベルグ隊に於いては量産型百式改のパイロットとなる。

ペスコ・リンガ

マリアナ基地ユアン小隊所属のモビルスーツパイロット。階級は少尉。
ブレイア達と馴染みの女性パイロットで、レイヴン隊との戦闘にも参加している。
マリアナ基地での事件の後、ブレイア達と共にフレスベルグ隊に配属される。搭乗機は量産型Ζガンダム

レックス・ファビオ

マリアナ基地ユアン小隊所属のモビルスーツパイロット。階級は中尉。
頑なで自分の見たものしか信じない頑固な性格だが、一度信じればそれを貫き通す素直さをも秘めている。
レイヴン隊にかつての部下、イズルがいる。
マリアナ基地での事件の後、フレスベルグ隊に配属される。その際の搭乗機はヌーベルジムⅢ

ミノル・ポップ

マリアナ基地に秘密裏に格納されていたガンダムデルタカイの先任整備士。階級は少尉。
すこし気弱なところもあるが、基本は気さくで人がいい。また咄嗟の機転も効く。
フレスベルグ隊発足後は、同隊のメカニックとして同行している。

ソフィ・ロム

マリアナ基地ボイド・クリフへ転属して来たオペレーター。階級は中尉。
宇宙でのデルタカイの評価試験の際にオペレーターを担当しており、その際のパイロットの人格の変化や上官の言動などに違和感を覚えながらも、デルタカイを追うようにマリアナ基地へと赴く。
マリアナ基地での事件の後はフレスベルグ隊に配属され、同隊のオペレーターを勤める。

ユアン・アイアンダート

ブレイア、イング達と同じくマリアナ基地に所属する古参のパイロット。階級は大尉。
普段は昼行燈と称されているが、整備もままならないジムⅡで実弾を装備したレイヴン隊の機体を手玉に取る程の高い操縦技術を有している。
フレスベルグ隊発足に伴い、ブレイアやマーティン達と共に同隊配属され指揮官を勤める。

ピコ・アルティドール

アグレッサー部隊「レイヴン」の隊長。階級は大尉。
ソフィと共に宇宙でのデルタカイ評価試験に携わっており、アグレッサーとしてデルタプラスに搭乗し、その性能を体感する。
その後、デルタカイを求めるかのように部下達を率いてマリアナ基地へ赴く。
マリアナでの機体は漆黒に彩られたジェガンD型。

イズル・スガ

アグレッサー部隊「レイヴン」の隊員。階級は中尉。
レックス・ファビオとはかつての上司・部下の間柄。
ピコがモビルスーツを用いた強襲揚陸戦を展開しその指揮を執る際には、彼女のジェガンを借り受け歩兵部隊を敵施設へ送り届ける任を担うなど、ピコや他の隊員からの信頼は篤い。

ロック・ホーカー

ガンダムデルタカイの運用テスト、及びナイトロに関する一連の研究、開発における最高責任者。階級は大佐。
突如マリアナ基地で攻撃を始めたレイヴン隊に疑問を抱きつつも、宇宙で状況を静観している。
UC0096年、配下となる部隊に命じて最新鋭のナイトロ搭載機であるフェネクスを回収させるなど、彼の行動には謎が多い。

ディエス・ロビン/ドナ・スター

トリントン基地に勤務するMS整備兵。
かつてはバイアランに搭乗していた元ティターンズのパイロットであり、グリプス戦役の最中にとある独断専行をした事で死亡扱いとなってトリントンに身を寄せている。
フレスベルグ隊の攻撃目標となったデビルズネストに単身で潜入し、基地内に保管されていたバイアランを密かに奪取。その後、フレスベルグ隊や同じく基地に潜入していたレイヴン隊とも共闘している。

袖付き

ルガー・ルウ

連邦を離反したレイヴン隊に対してフロンタルが使者として派遣したパイロットの一人。
フロンタル専用機として開発されたリバウのパイロットを務める少女。
過去に右目を失い、義眼を装着しているが、普段はフロンタルのものに似た仮面を付けてそれを隠している。
UC0095年、とある宙域でフェネクスと交戦するも辛くも生還。翌UC0096年、フロンタルからの命を受け、ガランシェール級2番艦『ブランダムール』と共にとある調査任務を任される。愛機であるリバウは96年時も健在だが、2年前には伸ばしていた髪を短く切ってしまっている。

バト・パンセリノス

レイヴン隊に対してフロンタルが使者として派遣したパイロットの一人。
フル・フロンタル親衛隊の一人であり、アンジェロ・ザウパー直属の部下。
扱いの難しいフロンタル専用ギラ・ドーガを任される辺りパイロットとしての技術は確かだが、彼がフロンタル専用機を扱うと聞いたアンジェロからプレッシャーをかけられるなど、何かと損な役回りが多い。
UC0096年には、新たにギラ・ズール親衛隊仕様を受領。パラオ宙域ではぐれ残党のドライセン相手に、苦労しつつも善戦している。また、かつて共闘したブレイア達の事を今も気にかけており、彼等に関する情報収集は今も続けている模様。

登場メカニック

地球連邦軍

レイヴン隊

ガンダムデルタカイ
デルタプラス
ジェガンD型
ベースジャバー
ロト

フレスベルグ隊

量産型ZZガンダム
量産型百式改
量産型Zガンダム
ヌーベルジムⅢ

その他

バイアラン
ジムⅡ
ネモ

袖付き

リバウ
ギラ・ドーガ フロンタル仕様型

関連項目

ガンダム 宇宙世紀
機動戦士ガンダムUC ガンダムデルタカイ

関連記事

親記事

宇宙世紀 うちゅうせいき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アクロス・ザ・スカイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37827

コメント