ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

不滅なる者「アシエン」の中でも上位の存在。

3体しか存在せず、赤い仮面を着けている。

同じ上位のアシエンである転生組よりも強大な力を持っており、オリジナルは転生組を統率する立場にある。


黒仮面と呼ばれる下位のアシエンを従えている。


一覧編集

深淵の司祭:アシエン・ラハブレア編集

14ラハブレア

最初に登場したオリジナル。

かつてはサンクレッドに憑依していた。

騎神トールダン」の聖剣によって魂ごと吸収され、消滅。

後に聖剣の核となっていたニーズヘッグの眼をエスティニアンに破壊されたことで、完全に消え去った。


調停者:アシエン・エリディブス編集

14エリディプス[FF14] Perfect Mask for the Role

白い法衣を纏うオリジナル。

紅蓮のリベレーター」ではゼノス・イェー・ガルヴァスの肉体に憑依したが、体を奪い返される。

その後は第一世界に渡り、アルバートの遺体に憑依した。

最期は光の戦士を模した蛮神となって闇の戦士に挑んだが敗れ、水晶公の「切り札」によってクリスタルタワーに封印される。


真理の天使:アシエン・エメトセルク編集

14エメトセルクAscian Emet-Selch

最後に登場したオリジナル。

原初世界ではガレマール帝国初代皇帝ソル・ゾス・ガルヴァスとして活動していた。

第一世界で闇の戦士たちに敗北し消滅。


関連タグ編集

ファイナルファンタジー14:新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド 紅蓮のリベレーター 漆黒のヴィランズ 暁月のフィナーレ

アシエン アシエン(転生組) アシエン(黒仮面)


























































ネタバレ編集





























































































その正体は世界の分断から免れた古代人の生き残りであり、分かたれた世界と同胞たちを元に戻すためにアシエンになった。

つまりオリジナルとは「古代人」を表しており、転生組の分断前の姿も「オリジナル」と呼ばれている。


しかし、憑依する肉体をそのまま使っていたラハブレアはかつての頃とはかけ離れるほど魂が変質していき、ゾディアークから零れ落ちたエリディブスは本来の自分を見失ってしまい、精神が限界を迎えつつも最期まで自分を保てていたのはエメトセルクだけだった。

関連記事

親記事

アシエン あしえん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4683

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました