ピクシブ百科事典

ガブ・リアス

がぶりあす

ガブ・リアスとは、アローラ地方に複数存在する守護神の一匹である。

概要

アローラ地方にあるレー島の守り神として崇められているポケモン。
レーティング上位では他のカプ神と共に守護神の名に違わい高い実力を持ちその名を連ねている。

他のカプ神ですら手を焼いたあのウルトラビースト来襲時はウツロイドじしんの一撃で葬り去り、追い払ったという。

他のカプ神と比べると二足歩行、タイプ2にフェアリータイプや専用特性がない、しぜんのいかり及びその専用Z技が使えない、なぜか進化前がありタマゴが作れるなど一線を画す特徴を持つ。ついでに言うと他は皆「カプ」で始まるのに対しこいつだけ「ガブ」で始まる。

関連項目

ポケモン ポケモンSM
伝説ポケモン 準伝説 カプ神 カプ・コケコ カプ・テテフ カプ・ブルル カプ・レヒレ















その正体は600族の一種ガブリアス
元はサン・ムーンで全てのポケモン(もしくはカプ4神全てとガブリアス)を登録している場合、GTSのポケモン一覧検索(アイウエオ順)でガブリアスの名前が違和感なくカプ4神の名に紛れ込んで表示される事から発生したネタ。実際のレーティングバトルにおいても相変わらずカプ神に並んで多く使われている事も違和感のなさに拍車をかけている。
そんなガブリアスもサン・ムーン発売の2016年で現役10年目である。10年もの間レートの頂点を維持続けたその実力はまさに守り神と称しても過言ではなかった…



















しかし、その増長は本物の神の怒りに触れた
第7世代はフェアリータイプが猛威を振るう環境。その結果ガブリアスの欠点がこの場に及んでようやく露呈し出し、その順位を下げる羽目になった。
カプ・コケコカプ・テテフカプ・レヒレと言った真のカプに加え、豊穣の神たるラン・ドロスにまで抜かれ、遂に2017年7月に順位2桁まで落ち込んでしまった
ちなみにガブリアスの特等席だった1位にはミミッキュになっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「ガブ・リアス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6804

コメント