ピクシブ百科事典

クチユウレイ

くちゆうれい

「仮面ライダー(新)」の怪談シリーズに登場するネオショッカー怪人の一番手
目次[非表示]

「今日こそ貴様の気取った面を、叩き壊してやるわ!」
CV/沼波輝枝
登場作品仮面ライダー(新)
第42話「怪談シリーズ 幽霊ビルの秘密」登場

概要

第2次世界大戦中に薬が足りず、多くの患者が死んだことから幽霊が出るとうわさの廃病院に潜んでいた怪人。出で立ちも幽霊のような白装束に大きな口(その中に本当の顔がある)という、何とも不気味な姿をしている。
旧日本軍が隠していた毒ガスのカプセル(実際にはビン)を発掘する事が目的だったが、この毒ガスの話を知っていたことに加えてシゲル達が目撃した幽霊とその時撮った写真の「たすけて」という血文字が気になった筑波洋が発掘現場に現れたことで頓挫。

人魂に姿を変え、顔の周りの歯でかみついたり、歯を取り外して爆弾に変えることもできる。歯は外してもすぐまた生えてくるが、スカイライダーに外されてからは使用しなくなった。
最後はスカイライダー99の技の一つ竹とんぼシュートで投げ飛ばされたところをスカイキックを受け爆死した。

幽霊騒動の真相は?

一部書籍ではクチユウレイの能力に幽霊を操れると記されてあり、谷源次郎も今回の幽霊騒動はネオショッカーが人払いのために起こしたと結論付けようとしたが、「そうとも限りませんよ」と洋が見せた冒頭シゲルに撮られた写真には血文字が消えていたのである…
この幽霊、中盤でがんがんじいのマスクを取り外したりと物理的干渉が可能だが、洋がビルに入ってくるとすぐ消えてしまった。
さらにクチユウレイ自身ビルには誰も入ってこないと高をくくって現場に直接洋が来るまで全然気づかなかった上に、後に続くゾンビーダミミンガーのように戦闘中幽霊を呼び出すようなことは一切なかった。



幽霊の正体、それは結局謎のままである…

余談

デザイン画では「ジョーズおんな」もしくは「ジョーズおんりょう」と書かれている。
(石ノ森先生は癖字で書かれることが多いので名前がわかりにくい…)
上述の歯を外す能力と合わせて、サメの怪人なのかもしれない。

マスクは後に「大戦隊ゴーグルファイブ」19話で、暗黒科学帝国デスダークが作ったお化け屋敷に登場している。このお化け屋敷には同じくドクロ暗殺隊と思われる骸骨も登場している。

似たようなモチーフから「超人バロム・1」のドルゲ魔人クチビルゲと比較されやすい。

今回、これまでOPで”なぞのひと?〟とされていた上にガンガンジー表記だったがんがんじいの正体が矢田勘次であると判明した。どうでもいいことかもしれないが。

コメント