ピクシブ百科事典

サフォーク

さふぉーく

イギリスの行政州。Suffolk。
目次[非表示]

曖昧さ回避


サフォーク州(Suffolk)

イギリスのイースト・オブ・イングランド地方に位置する行政州。州都はイプスウィッチ
地形はなだらかな波状地でほぼ全域が氷河堆積物や沖積土に覆われ、低地が多く牧草地が広がる。風光明媚なカントリーサイドである。
ニューマーケット市には世界最高の競馬場と目されるニューマーケット競馬場がある。
北側で接するノーフォーク州と共に、中世にはイースト・アングリア王国の支配地だった。ウッドブリッジ市近郊で7世紀のイースト・アングリア王国船葬墓「サットン・フー」が発見された。

サフォーク種(肉用羊)

イングランドで作出された肉用羊の品種。名称はサフォーク州に因む。
顔と四肢の先に羊毛がはえておらず、黒くなっているのが特徴。
体格は大きく筋肉質で成長が早いが、繁殖能力が低く飼育が難しい。食肉用だが、羊毛も得ることができる。
北海道でジンギスカン鍋用に供される羊肉はサフォーク種のものが多い。

重巡洋艦「サフォーク」

イギリス海軍のケント級重巡洋艦5番艦。
ワシントン海軍軍縮条約の制限に基づいた条約型重巡洋艦で、排水量は後に建造されたエディンバラ級軽巡洋艦と大差ない。基準排水量1万トンを堅持するため、速力と防御力を犠牲に火力と航続性能に重点を置いた設計となった。
基本設計はエメラルド級軽巡洋艦の拡大である。

艦歴
1924年9月30日起工、1926年2月16日進水、1928年5月31日就役。
1928年12月4日、横浜で行われた御大礼特別観艦式に参列。
1934年6月5日、東郷平八郎元帥国葬に参列。
1940年4月、ノルウェーのソラ飛行場を艦砲射撃(「ダック作戦」)。帰路、ドイツ軍機に繰り返し空襲を受け、中破。
1941年5月23日、デンマーク海峡でドイツ戦艦ビスマルク」と重巡洋艦「プリンツ・オイゲン」を発見し、25日未明まで接触を続けた。(「デンマーク海峡海戦」)
7月30日、ノルウェーのキルケネスとペツァモを空襲する空母ヴィクトリアス」、「フューリアス」を護衛(「EF作戦」)。
1943年4月、インド洋へ向かう。
1944年10月、ニコバル諸島日本軍基地を艦砲射撃(「ミレット作戦」)。
1945年1月4日、パンカラン・ブランダン製油所(スマトラ島)に対する空襲で、空母「インドミタブル」、「ヴィクトリアス」、「インディファティガブル」を護衛(「レンティル作戦」)。
1948年3月25日退役。解体される。

関連タグ

イギリス カウンティ イースト・アングリア  ラム肉 ジンギスカン
イギリス海軍 重巡洋艦 ケント級 萨福克 サフォーク(アズールレーン)

pixivに投稿された作品 pixivで「サフォーク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 88957

コメント