2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

シンデルマン

しんでるまん

スクウェア(現・スクウェアエニックス)のRPG『ライブアライブ』近未来編に登場するキャラクター。決め台詞は「生きているのにシンデルマン」というダジャレ。
目次[非表示]

概要

CV:中尾隆聖(リメイク版)

近未来の東京近郊にある筑波の研究所に勤務する科学者。生物や人間を液体化する事で精神力を高め、それによって動くマシンの発明をしていた天才だったが、それは非人道的であった事と本人も肉体改造しているなど常識はずれな言動が多かったため、変人扱いされる不遇の日々だった。

そんな彼の矛先は、反対する人間を実験台にする事に向けられ、逃げ出したのは仲間であった藤兵衛博士だけという凄まじさだった。シンデルマンは軍の新兵器開発を望むヤマザキ総帥や、穢れた人間界を浄化しようとする雲龍教祖と共に、人と人とが溶け合うことで憎しみの無い世界を作るべく液体人間とそれを用いた兵器開発、そして御出居様なる神(?)を降臨させる計画にひた走る事となる。

しかし、ヤマザキの手先と化し反体制の欠片も無くなった暴走集団・クルセイダーズを使い、養護施設のチビッコハウスの子供を攫わせた時に事態は一変した。クルセイダーズの抗争で父が殉職した田所晃無法松が研究所に乗りこんで来たのだ。彼らはシンデルマンが開発した新作・液体人間W1号を撃破してしまうが、陸軍相手では分が悪いと退却した。

これを逃すまいと、クルセイダーズを使いチビッコハウスを放火するものの、この状況を無法松によって戦闘ロボットブリキ大王が動かされる。無法松のやりかたはマタンゴにより自身の精神力を酷使させ過ぎる方法だったため死亡したが、続いてアキラがブリキ大王を動かして攻めてきた。このロボットこそ、逃げた藤兵衛が壽商会を設立して隠し持っていた最終兵器だった。

「····かわいそうに····君にはこのすばらしさがわからんのか····人間と人間が 一つにとけ合い····身も心も分かち合えるのですよ! 憎しみも····争いもない すばらしい世界····それを得るためには 汚らわしい肉体など捨てねばならんのだッ!」

シンデルマンは理想を語るがアキラはそれを否定、隠呼大仏に液体人間を奉げて御出居様を降臨させて闘う筑波の面々だったが、怒りで勇気を得たアキラが操るブリキ大王の前に敗退。漏れ出た液体人間は、ひとつになろうとする本能を与えたのが災いし、シンデルマン・雲龍・ヤマザキは呑み込まれて消滅、「おインコ様あああああ!」と絶望とも歓喜ともつかぬ叫びと共に死亡した(リメイク版では、グラフィックの向上とボイスが付いたことで溺れながら悲鳴をあげているという描写になり、液体人間達が四方から彼らを覆うように襲いかかる様子は恐怖を感じられる)。

仲間

※CVはリメイク版

  • ヤマザキ(CV:玄田哲章):陸軍総帥で緑の軍服と黄色い軍帽。クルセイダーズ初代総長だった頃の無法松と因縁がある所から、松より年上ないし同年代と思われる。自軍(自分自身も)が優勢な時は、「何だ、キサマは?」「お前を討つ!」と強気だが、負けると「バ バカな···」と弱気になる。絶対の自信を持つ精鋭部隊を率いていただけに、その全てが倒されると落胆も激しいようだ。液体人間に呑み込まれて死亡した。
  • 雲龍(CV:千葉繁):日暮里にある御出寺の住職で教祖。「けるけるぴーちゃん、けるるーちゃん、どれんぷちゃんけるける〜」というお経を唱え、語尾に「ける」が付く。インコのような仮面をつけた派手な格好のコミカルなオッサンだが考えている事はかなり危険。隠呼大仏に御出居様を降臨させたが敗れて死亡した。
    • 余談だが、千葉氏は声優界のアドリブの名人で有名だが、ライブアライブではアドリブを挟む余地があまりない場面が多いのでアドリブが無い…と思いきや「どれんぷちゃんけるける~」とフキダシのセリフではそのままだが、彼のボイスでその部分をよく聞くと「どれんぷちゃんけるけ~~るぅ~~」と言い回しをアレンジしている。

リメイク版のこの三人のキャストを見てわかる通り、悪役としても名高い方々の採用とまさに豪華な布陣である。

最終編

オルステッドを主人公にした場合は、隠呼大仏を操作するボス戦直前で登場。それ以外を選んだ場合は、ピュアオディオを倒した後にブリキ大王を操作するボス戦直前で登場。どちらも近未来編と同じシーンである。

余談

島本和彦氏が描き下ろした敵キャラ達のうち、彼と隠呼大仏、雲龍のみ公式イラストが存在する。

関連タグ

ライブアライブ 近未来編 マッドサイエンティスト
二次創作とはいえ衝撃の事実はこちらへ…。なお、どちらの方でも性根の腐った魔法使いが同類であるという事に変わりはないのだが。

ドラゴンボール:アニメシリーズは中尾氏と玄田氏と千葉氏の共演作となっている。
笑ゥせぇるすまん:玄田氏が笑ゥせぇるすまんこと喪黒福造を演じたTVアニメ版のNEWにて、千葉氏は第5話Aパート「日曜クラブ」で、中尾氏は第10話Bパート「ウソ孫」で喪黒の「ドーン!」で悲惨な末路を辿る客を演じていた。
バイキンマン:リメイク版の中の人繋がり。こちらもマシンを発明しており、開発物の中には子供向けアニメとは思えないほどヤバい代物がある。
涅マユリ:こちらも中の人繋がり。マッドサイエンティスト。こちらも自身の体にも実験している。しかし、実験内容は非道なもののその結果が認められ、主人公側に有益な結果をもたらしているという違いがある。

関連記事

親記事

近未来編 きんみらいへん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「シンデルマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4132

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました