ピクシブ百科事典

田所晃

たどころあきら

スクウェア(現スクウェアエニックス)のRPG「ライブアライブ」の主人公の一人である。
目次[非表示]

「ざけんなよ‥‥そんなカッコに ならなくてもな‥‥
    一つにはなれんだよ! なあ‥‥」

「 そ う だ ろ  松 ッ ! ! 」

「・・・・ ざけんじゃねーよ・・・・
運命だか何だか知らねーが
そいつは他人や神様が決めちまうモンじゃねーだろ・・・・
自分で決めるモンだ!
確かにそれも 人間の欲望ってヤツなんだろーが・・・・
人間である以上 人間がイヤんなったら・・・・
・・・・おしまいじゃねーか!」

概要

LIVE A LIVE近未来編の主人公。キャラクターデザインは島本和彦氏。
ゲーム内での表示名はアキラであり、漢字表記のフルネームは取説で表記されている。
(ゲーム中では「タドコロ」というカタカナの苗字のみ確認できる)

近未来編あらすじ

幼い頃に父親タダシを暴走族集団「クルセイダーズ」との抗争の果てに亡くし、妹カオリと共に孤児院「チビッコハウス」に引き取られた。
その頃からテレパシーやテレキネシス・読心能力等の超能力が使えるようになる。
しかし、人の心を読みすぎることがあり、それが元でケンカに明け暮れる日々を送っていた。
また、年下のワタナベをパシリに使って妙子のパンツを盗ませるなど、主人公にあるまじき悪だくみを働く事もあるが、基本的には妹思いの優しい性格で、ここ一番にド根性を見せる熱血漢。
ある日、公園で暇を潰した直後に「クルセイダーズ」に襲われ、兄貴分の無法松に助けられる。
その頃街では謎の誘拐事件が多発しており、その事件にクルセイダーズが関わっていることを知り、
さらに子供を浚った誘拐犯の心を読むとこの事件には更に裏で陸軍が糸を引いていることを知る。
そして事件を追ううちに陸軍がたくらむ恐るべき計画「液体人間計画」を知ってしまう。
何とか阻止しようとするも、強大な陸軍と対峙するには巨大メカ「ブリキ大王」の起動が不可欠。
だが起動には強大な精神エネルギーが必要であり、無法松やアキラには動かすことが出来なかった。
最後の手段として液体人間を注入するという手段があったが、当然そんなことできるわけが無い。
そうしているうちに、計画を知ってしまったアキラを抹殺するためクルセイダーズが襲撃。
チビッコハウスが放火されてしまい、アキラ達が取り残されてしまった。
この絶体絶命の窮地に無法松はマタンゴという精神増強剤を大量に摂取。極限まで精神力を高めた結果ついにブリキ大王の起動に成功。
クルセイダーズを蹴散らしアキラと子供たちの救出に成功する。しかし無理やり精神力を使った代償か、アキラに自分の過去を話し、力尽きてしまう。
そして、無法松の遺志を継ぎ、全身全霊の力でブリキ大王を起動。陸軍の野望を砕くために向かう。
一方陸軍も2000人分の液体人間と祈祷によって最終兵器「御出居隠呼大仏(おでお インコだいぶつ)」を起動させる。
「人間と人間が一つに溶け合うことで、争いや憎しみのない素晴らしい世界」を作るためと総帥は主張するが、アキラはそれを上記のセリフと共に否定。
激闘の末御出居隠呼大仏を撃破。陸軍の野望を打ち砕くことに成功する。
そして全てが終わり街に平穏が戻ったが、アキラはブリキ大王を起動することは出来なくなっていた。

最終編では

各編のボスの石像が配置されているフロアでのデフォルト配置は御出居隠呼大仏が中央である(オルステッドを主人公に選ぶと判る)。
この点および、オディオ(オルステッド)への上記の説得セリフの熱さから、アキラこそライブ・ア・ライブの真の主人公と言われることもあるようだ。

戦闘能力

初期能力→レベル:4 HP:80 力:21 速:20 体:14 知:30
能力成長→HP:10~29 力:0~1 速:1~2 体:2~4 知:4~5
LV補正→被側面攻撃時:-2 被背面攻撃時:-3
回避属性→精神技・善の技・悪の技
※場の属性と回避属性が一致すると、その次に喰らう攻撃のダメージを半減する

超能力者という設定通り、戦闘では範囲・効果共に様々な超能力技を駆使して戦う。
能力成長も力の伸びが悪く、知力の伸びが良いという、典型的な後方支援タイプのキャラ。
無計画にレベルを上げていると力だけが目に見えて低くなり、99に届かなくなってしまうので、レベル上げの際は力だけでも最大値(…と言っても、0か1の二択だが)を吟味した方がいい。
というのも最強技のホーリーイメージが低威力ながら攻撃範囲が広く、高原日勝通打と同様に敵のあらゆる能力を大幅に下げつつ敵にあらゆる状態異常を与えるという強力な技であり、この技の状態異常発生率が何故か力に依存しているためである。
技はほとんどが範囲攻撃で、状態異常や能力低下を起こさせるものが多く、技によっては能力低下が広範囲かつ強力な効果を持つため、敵の集団を一気に無力化させることも不可能ではない。攻撃や回復の超能力も揃っており、回復は他人にも使える上に回復量そのものが多い。知の初期値及び伸び率の高さに加えて最強武器の『ド根性グラブ』に石化を除く全ての状態異常耐性が備わっているため、敵の状態異常攻撃に対しては滅法強く、まさにパーティの後衛に適任と言える。ただし、どの技も火力が低く、更に超能力技は発動まで時間がかかる溜め技なので、非常に使いにくい。
むしろ一番使いやすいのが初期レベルで習得済みのローキックだったりする。力の伸びが悪いのでどちらにしろ威力はお察しレベルだが、溜め無しで即攻撃可能であり、ある程度レベルを上げると2ヒットが安定するようになるので、最終的には最も効率的な攻撃手段となる。力は装備で補強する事もできるので、これでかろうじて主力にする事が可能。
···知力25に弟子入りしたほうが良いんじゃないだろうか。
近未来編では寿商会の藤兵衛に作ってもらえる『昭和ヒヨコッコ砲』などの近未来兵器を投入すると大分楽になる。

また、「逃げる」コマンドがアキラ主人公時のみ「テレポート」となる。
通常の「逃げる」コマンド同様に戦闘から逃亡できるが、まれにチビッコハウスにテレポートすることがあり、偶然入浴中の妙子(チビッコハウスの職員)と出くわすことも···。
また、最終編では同様にテレポートで逃走した際に「心のダンジョン」に行くことがあり、そこではオルステッドによって滅ぼされた人たちの念を読むことが出来る。


関連タグ

ライブアライブ 近未来編 田所アキラ(表記ゆれ)

pixivに投稿された作品 pixivで「田所晃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 210808

コメント