ピクシブ百科事典

スーパータイム

すーぱーたいむ

スーパータイムとは、フジテレビの夕方のニュース番組の一つ。正式名称は「FNNスーパータイム」
目次[非表示]

概要

1984年10月1日から1997年3月30日まで、フジテレビ系列(FNN加盟局)で放送された。

全国ネットニュース番組では初めてニュースキャスターが立ってニュースを伝えるスタイルをとった。全国ニュースとローカルニュースをミックスした番組であり、これは後継番組の『ニュース555ザ・ヒューマン』、そして2015年3月まで放送された『スーパーニュース』に引き継がれている。

タイトルデザインは『なるほど!ザ・ワールド』などのロゴを手掛けた山形憲一、テーマ曲は『クイズダービー』などを手掛けたたかしまあきひこが担当。"Supertime"のタイトルコールも特徴。

番組開始当初は各局により異なるタイトルを採用していたが、徐々にスーパータイムに改名していった。しかし、関西テレビは最後までスーパータイムと名乗らず、『アタック600』(年末年始は『KTVニュース』として放送の時期あり、1986年3月31日から日曜は『アタック530』)として放送した。また、テレビ大分は、1985年4月1日から1年間、日曜日は『TOSスーパータイム』として放送したが、1986年4月からは平日版同様『ニュースインおおいた』と名乗った。なお、『ニュース555ザ・ヒューマン』から『スーパーニュース』まではすべての系列局で統一されていた。

放送局の変化

  • 鹿児島テレビは1985年3月31日までNNNのニュースをネットしていたため、同年4月1日からの放送となった。
  • JNN/FNSクロスネットのテレビ山口は、この番組もしくは『FNNニュースレポート11:30』『FNNニュースレポート23:30』のニュースの放送をフジテレビから打診されたものの、JNN協定によりFNNに加盟できないことからFNS脱退に至った。
  • 1991年4月1日、その日開局した岩手めんこいテレビが『mitスーパータイム FNN』の放送を開始した。
  • 放送開始当初からネットしていた山形テレビは1993年3月31日にFNN/FNSを脱退した。4年後の1997年3月15日から30日まで、さくらんぼテレビが開局前のサービス放送で『SAYスーパータイム』を放送した。


平日最終回のエピソード

(平日版)最終回を迎えた1997年3月28日、最後のメインキャスターだった露木茂が、フジテレビの社員(ドラマプロデューサー)が婦女暴行で逮捕されたニュース原稿を読み上げた際、「『スーパータイム』の最終回で、身内の大馬鹿者のニュースをお伝えしなければならなのは大変情けないと思う」と前置きでコメントした。通常自局社員の不祥事を警察発表と広報からのコメントのみで済ませる中、これは珍しいケースである。

関連タグ

逸見政孝 幸田シャーミン 安藤優子 露木茂 アナウンサー ニュース

外部リンク

FNNスーパータイム - Wikipedia

関連記事

親記事

フジテレビ ふじてれび

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパータイム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3949

コメント