ピクシブ百科事典

チョコレー島

ちょこれーとう

チョコレー島とは、「スーパーマリオワールド」および「スーパーマリオカート」に登場するコース。
目次[非表示]

スーパーマリオワールド

ワールド6にあたる茶色い島で、ライタチビライタが多く生息している。
後半のワールドだけあって、残り時間や取ったコインで進路が変わるコースや、本物のゴールを通らないとグルグル戻されるコースなど、一筋縄ではいかないコースが揃っている。

各コースの説明

※ゴールが2つあるコースは太字表記。

コース1
迷いの森の城をクリアすると現れる小島のステージで、ライタとチビライタが初登場。
ライタは動きが遅いがドラボンと同じく2回踏まないと倒せない。(1回踏むとチビライタになるが、スピンジャンプなら1回で倒せる。)
チビライタは動きが素早くリーチの長い火を吐いてくるので注意。
このコースには3UPムーンが隠されている。
クリアするとオバケ屋敷に進む。

オバケ屋敷
動く落とし穴や無敵のスプーク、そして石化テレサが行く手を阻む。
ゴールに続く扉はジャンプでは届かない高い位置にあるため、マントマリオで行くのが正攻法だが、そうでない場合はスピンジャンプでテレサを踏み台にして上ろう。
クリアするとコース2へ進む。また、オバケ屋敷なのでセーブの可否を選択できる。

コース2
ここは不思議のコース。
コインを取った枚数やかかった時間で次に出るコースが変わる!
果たして、謎のゴールを見つけることが出来るか?
(冒頭のメッセージブロックより)

上記の通り、次のエリアに行くまでにかかった時間と取ったコインの枚数で分岐が変わる。
通常ゴールはコース3に繋がるが、隠しゴールはひみつのコース1に繋がる土管へと進む。

コース3
回転リフトやチョロボンが登場するアスレチックステージ。
弦の伸びた先にゴールバーがあるが、このゴールはニセモノで、クリアしてもコース3に戻されてしまう。
本物のゴールはその先にあり、マントマリオで飛ぶか青ヨッシーでノコノコを頬張って飛ぼう。
こちらはクリアすると砦に繋がる。


第1エリアでは鉛筆のように尖った杭や画面右から飛んでくる炎が邪魔をしてくる。ちなみに現れる敵はカロンだけ。
第2エリアではドッスンコトンが行く手を阻む。
赤スイッチや青スイッチを押しておくと、一部のドッスンやコトンを閉じ込めることが出来る。
ボスはブイブイ
クリアするとコース4に繋がる。

コース4
茶色い溶岩が待ち受ける地下のステージ。
斜めに動くリフトや階段状のブロックなど、斜面が多いコース。
クリアするとコース5に繋がる。

コース5
コース前半はクルクルブロックやブルブルブロックが多くある。
足場として使う時はうっかりPスイッチを踏まないように気を付けよう。
中間ゲートから先は、伸び縮みする土管やジャンプするブルが立ち塞がる。
クリアすると城に繋がる。

ひみつのコース1
コース2をクリアすると入れるコースで、眼下にはクッパ城がそびえる。
スタート直後の溶岩にはウンババが出てくるので注意。ブルが蹴ってくるラグビーボールは不規則に動くので気を付けよう。
第2エリアは斜面で滑り降りるエリアだが、途中にブラックパックンもいるので注意。
第3エリアはトゲメットとブルが邪魔をする。また、一度乗ると黄色い足場が全部沈んでいくので、モタモタしていると溶岩に落ちてしまう。
クリアすると城に続く土管に進める。


第1エリアはノコギリのガリガリと上から降ってくるトゲトゲが邪魔をする。上からのトゲトゲは当たると即死になる。
第2エリアではケサランパサランが徘徊する狭い足場を渡る。骨を投げるカロンにも気を付けよう。

この城のボスはウェンディ
バニラドームレミーと同様、ニセモノ2体と共に6本の土管から現れる。
本物を3回踏めば倒せるが、レミー戦と違ってバブルが2匹に増えているので、踏んだ反動で当たらないようにしよう。

6番目のコクッパを倒したマリオ達。
この先の沈没船には、クッパの谷の入口を開くための鍵があるらしい。
急げ、マリオ!頑張れ、ルイジ!(※)

※SFC版では「ルイジ」と表記されていたが、GBA版では「ルイージ」に修正された。

スーパーマリオカート

路面がダートで出来ており、デコボコしているコース。
GBA版は2コースとも復刻されており、DS版ではコース2が復刻されている。

コース1

フラワーカップのラウンド1。

コース2

スターカップのラウンド2。

関連動画

SFC版のBGM


GBA版のBGM


DS版のBGM

pixivに投稿された作品 pixivで「チョコレー島」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6

コメント