ピクシブ百科事典

デボラ(DQ5)

でぼら

エニックス(現スクウェア・エニックス)より発売されたRPG『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』に登場するキャラクター。 DS版の新規参加にして、新たな花嫁候補。
目次[非表示]

タグとしては「デボラ」単独の方がよく使われている。

CV:朴璐美(DS版CM、ドラゴンクエストライバルズ)

あんたってよく見ると小魚みたいな顔してるのね。

概要

ゲームソフト「ドラゴンクエストⅤ」の登場人物。主人公の花嫁候補の1人。2008年7月に発売されたニンテンドーDSリメイク版より登場する新キャラである。ほかの花嫁候補より巨乳だったりする。
フローラの姉というポジションであるが、性格は妹と対照的で非常にわがまま。主人公が結婚相手としてビアンカとフローラの二人から選ぶという重要な決断を迫られた段階で突如割り込んでくる。あとで詳しく述べるが、非常にドSである。ツンデレという当時流行りの性格といって良いかも知れないように思えるがツンデレというにはデレの要素が少ない(分かりづらい)
まじんのかなづちが使える為、終盤メタルキング狩りでは非常に有用であるが、フローラ以上に選ぶプレイヤーは限られるのではないかと思われる。

デボラの特徴

  • 他の2人と違い、オールラウンダーとして活躍する(どちらかと言えば物理戦闘型)
  • メラゾーマが使えないが、力・身の守りのスターテスは高く育つ
  • レベルアップに要する経験値が嫁候補の中で最も少ない(早く育つ)
  • 魔神の金槌や奇跡の剣、炎の爪など武器に恵まれている
  • 魔神の金槌が装備できる(&素早さが高い)ため、メタル狩りで重宝する
  • 武器防具共に専用装備が存在する
  • ルドマンから贈り物が貰える。また、ルドマン邸にタダで泊まれる
  • 子供たちの髪の色はダークグレイ
  • 怪談の類が苦手
  • 高所も苦手。こちらは娘のグランバニア王女と共通の弱点である
  • 最後に盛大にデレるが、それまではドMホイホイ(というより上記の様にとにかく愛情表現が独自。よく台詞を見ていると頻繁にデレているのにも気づくが…)
  • よく主人公に対して小魚と呼ぶのは褒め言葉である
  • 意外にも良き母親。テルパドールでのグランバニア王女との会話は必見


余談

DS版の実写CMでデボラの日本語吹き替えを担当した朴璐美氏は、同CMでは少年時代の主人公の吹き替えも兼任している。その後、彼女はライバルズでもおよそ10年振りにデボラ役で再登板したため、同じキャラクターでもメディア媒体毎に声優が異なる場合が多いドラクエにおいては珍しい例となった(なお、このような前例にはアニメ「アベル伝説」とCDシアターのでそれぞれミネア役を務めた江森浩子氏がいる)。

バトルロード2での「とどめの一撃」ではキラーパンサーの轢く馬車から登場と思いきや、どこからともなく現れたデボラを避けようとして馬車が画面外で事故るという登場演出になっている。これだけでも十分すごいのだが、必殺技の「烈空カカト落とし」は空中高く飛び上がったデボラがかかと落としで大神殿を真っ二つに割り、巨大化したハイヒールで敵をぶっ潰す技となっている。

関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品


Bewitched
貴重なデレシーン


センシティブな作品
おそろい



関連タグ

ドラゴンクエストⅤ ドラゴンクエスト5 ドラクエ5 DQ5
主人公(DQ5) ビアンカ フローラ グランバニア王子 グランバニア王女 サンチョ ピピン
ルドマン
ボラ子 まじんのかなづち 花飾り キャバ嬢
主デボ

関連記事

親記事

ドラゴンクエストⅤ どらごんくえすとふぁいぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「デボラ(DQ5)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 271199

コメント