2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

デメテル・ファミリア

でめてるふぁみりあ

デメテル・ファミリアとは、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』に登場する団体である。
目次[非表示]

概要

迷宮都市オラリオに存在する、デメテルが主神を務めるファミリア。エンブレムは麦と女神の側面像(プロフィール)。
生産系及び商業系の派閥で、戦闘員が皆無の為なのか、派閥の等級は「C」と低めの評価を受けているが、実際はむしろオラリオ全体の生命線…特に食糧事情に関わる程の重要な存在であり、このファミリアに万一の事態があれば、「多くの人々が飢え、迷宮都市には『永遠の冬』が訪れる」とさえ言われている。

眷族達の中に「戦闘員」と呼べる者は存在しないが、主神のデメテルが「豊饒」を司る女神である事から、ファミリアもオラリオにおける農業を担当しており、穀物野菜果物等、オラリオに出荷されている農産物の殆どが生産されている。
ヘスティアのバイト先で作られている「ジャガ丸くん(オラリオ風のコロッケ)」の材料となるジャガイモや、ディオニュソスが造っている神酒の葡萄酒の原料となっている葡萄も、【デメテル・ファミリア】の農場で作られた物である。

派閥の形態故に、眷族の中には『神の恩恵(ファルナ)』の恩恵を受けている者だけでなく、都市外の大農場で普通に農業を営んでいる非戦闘員もおり、それらも含めると、規模に関しては都市最大の派閥とされている【ガネーシャ・ファミリア】をも凌駕する。

眷族

  • ペルセフォネ

ファミリアで唯一名前が判明している団員。外伝『ソード・オラトリア』ではある事件の人質に取られていたが最後までデメテルの身を案じていた。

他にも『豊穣の女主人』のルノア・ファウストが恩恵だけ貰っている。

関連タグ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンまち
ファミリア(ダンまち) デメテル ルノア・ファウスト

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました