ピクシブ百科事典

ニュー徳島放送

とくしまほうそう

徳島県を放送対象地域として地上テレビ放送事業を行う予定だった放送事業者(設立に至らず)。
目次[非表示]

親記事は本文との兼ね合いから、徳島県も実質的に放送対象地域としている毎日放送とした。


徳島県第2波になるはずだった

ニュー徳島放送は、徳島県を放送対象地域として地上テレビ放送を行う予定だった民間放送局。運営母体は1969年11月に発足し、設立を見越し40chが割り当てられた。
予定では四国放送(JRT)に次ぐ徳島県第2波、かつTBS系列になるはずだったが、トラブルもあり設立期限までに事業者設立準備が整わず、翌年に放送免許が失効してしまった。1997年にはチャンネル割り当ても取り消されている。
この結果、徳島県の民放テレビ局はJRTのみのまま今日にいたっている。

というのも徳島県は、その地勢的要因から、大阪湾を越えて在阪準キー局を直接受信できる地域がきわめて多く、また既に同じTBS系列の毎日放送(MBS)があったこともあり、仮にニュー徳島放送が開局できたとしても、予定通りTBS系列になっていたか否かは、今となっては断言すらできない(お隣のような独立U局になっていた可能性もある)。
なお現実には、徳島県の第2波以降は事実上、在阪準キー局のABC、MBS、カンテレが片乗り入れする形になった。ただし、阿波平野に比べて生駒山上からの電波が届きにくい三好地方のみは、むしろ岡山香川の局(とJRT)を受信している世帯が多い模様。

余談

ニュー徳島放送のコールサインはJOTI-TVが割り当てられていた。これはニュー徳島放送の免許失効にともない返上されたのち、現在はテレビ朝日系列の鹿児島放送(KKB)が使用している。KKBの開局は1982年。
また40chは、NHK徳島教育テレビ(JOXB-DTV)の物理チャンネルに転用された。

関連タグ

四国放送 毎日放送 朝日放送 関西テレビ

山梨放送/テレビ山梨・・・こちらは予定通り第2波が開局できた例。前者はJRTと同じ日本テレビ系列、後者はTBS系列。山梨県の第3波と第4波は関東広域圏扱いとされ、テレビ朝日とフジテレビの片乗り入れで賄われている。

コメント