ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:安元洋貴

概要

五尾人柱力の男性。岩隠れの里に所属している。

作中屈指の偉丈夫。人柱力が横並びになったポスターではキラービー(身長192cm)の頭頂部がハンの顎に届くかどうかというレベルの巨躯であり、後に身長 228.3cm、体重 114.7kgと明かされた。

顔の大半まで鎧で覆っているため、詳しい年齢や家族構成などは不明だが、人柱力であるため土影の縁者である可能性がある。


画集によれば、蒸気の力を駆使して戦う「スチーム忍者」であるらしいが、これが蒸遁によるものなのか尾獣の力なのかも不明瞭。我愛羅よりも早くに倒された人柱力であるため、戦闘スタイルの詳細は不明。

生前は幼少期のうずまきナルトや我愛羅同様里の者達から忌み嫌われていた様で、暁により五尾を引き剥がされて死亡した際には、暁に感謝する者さえいたという(この発言をしたデイダラは誰のこと明言していないが、アニオリで追加された尾獣捕獲の内容から、消去法で該当するのはハンのみになる)。


第四次忍界大戦にて薬師カブトにより片目が万華鏡写輪眼、片目が輪廻眼という状態で穢土転生される。

トビによって蘇生された他の人柱力と共に新たなペイン六道にされ、ナルト・キラービーと交戦する。

最後は穢土転生が解術されたことにより昇天していった。


四代目雷影干柿鬼鮫などの力を知るパワー底上げ状態のナルト曰く「スゲー力」であり、ナルトに食らわせたとび蹴りが、ナルトを受け止めたキラービー(しかも部分的に尾獣化している)諸共密林の木々を突き破り地面を抉りながらかなりの距離を吹っ飛ばすほどの威力があったため、少なくともかなりの力自慢。動きも素早く、怪力と速さと防御力を兼ね備えているので凄まじい肉弾能力を発揮する。


尾獣変化の前段階の一つである「バージョン2」時には、笠やブーツなどが意匠として取り込まれたデザインになる。バージョン1や骨格付きのバージョン2、地肉を得た半完全体などの人柱力変化は見せていない。


人柱力が一同に会した場面では、語尾に「~だで」をつけて喋っており、独特の口調をしているようである。


外伝・渦の中のつむじ風

四代目火影波風ミナトの外伝では四尾の人柱力である老紫とツーマンセルでミナト達と交戦し、尾獣玉をお見舞いした。

この尾獣玉を参考にして編み出されたのが螺旋丸である。


忍術・技

  • 蒸気爆進

アニメ650話、キラービー落風伝にて披露。

蒸気の力で加速し、突進する技。

落風伝ではこの技で白ゼツをなぎ倒していた。


  • 噴剛脚

アニメ545話で披露。

前述の通り、九喇嘛モードのナルトと、それを助けた一部尾獣化したキラービーをかなりの距離に渡って吹っ飛ばした。


  • 噴推拳

同じくアニメ545話で披露。

蒸気の力で超加速したパンチを打つ。

元の剛力に加え、加速したパンチはかなりの威力を持っているものだと思われる。


  • 角折り

アニメ546話で披露。

五尾穆王に尾獣化した姿で使用した。

四本の鋭い角で相手を突き刺す技。

尾獣化し、完全に牛鬼の姿になったキラービーの身体に深く突き刺さっていたので、かなりの硬度と威力を持っていると思われる。


  • 五山跳び

ゲーム『ナルティメットストーム』シリーズで披露された。

ハンが超加速タックルで吹っ飛ばした後に穆王に尾獣化し、相手を頭突きし、最後に穆王の右足で踏み潰す技。


  • 噴砕

同上。

掴み技として分類される。

相手を掴んだ後に蒸気の力で押し出し、吹っ飛ばす。


関連タグ

NARUTO 岩隠れ 人柱力

尾獣 穆王(NARUTO)


表記揺れ

ハン


関連・類似項目

  • 老紫:同じ里の人柱力。
  • 四尾:中の人が同じ『NARUTO』のキャラクター。老紫に封印された尾獣。

関連記事

親記事

人柱力 じんちゅうりき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43946

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました