ピクシブ百科事典

バイラス

ばいらす

自己複製の能力を持つ微小な構造体、あるいはそれに由来する名前を持つ怪獣。
目次[非表示]

バイラスとは、

  1. "Virus"=『ウイルス』をさす言葉。ウイルスはラテン語に近い読み方で、バイラスは英語に近い読み方。
  2. 上記単語を由来とする、ガメラシリーズに登場する宇宙怪獣。本稿で記述。
  3. ティンクル☆くるせいだーすの登場人物。
  4. 仮面ライダーWドーパント。→バイラス・ドーパント
  5. テイルズオブリバースに登場する雑魚敵の総称。

キャラクター


別称宇宙怪獣
身長96m
重量120t
CV若山弦蔵

イカのような姿をした、バイラス星人と呼ばれる宇宙人。
当初は、黒い服を着た人間型の宇宙人にひき連れられており、ペットではないかと思われていたが、実際には本体はこの怪獣であった。

全身銀色で、6本の触手が足のように伸びている。触手は自由自在に動かすことが出来、また吸盤がついている。
頭部は三叉に分かれており、必要に応じて閉じることで槍のような鋭利な武器に変形させることが出来る。
顔は割と人間に似ており、一対の目と口を持つ。目は、瞼が下から上に閉じる。口は嘴のような形をしており、やっぱりイカのそれに似ている。

窒素が生命維持活動に不可欠。
動物らしい外見に反して知能は高く、「自分が最も優れた生物。他の生物は宇宙に不要」と言い切るほどの自信家。
事実、作中では殆ど単独で地球侵略を試みた。

バイラスシップ一号機


バイラス星人の円盤。

エキセントリックなデザインの円盤に乗って地球を植民地化しようと侵攻して来たが、一機目は宇宙空間でガメラの強襲を受けてなすすべなく撃墜される。

二機目に乗って現れたバイラスは、ガメラこそが地球侵略を阻む最大の障害と判断し、ガメラの排除を最優先にもくろむ。
そこで、ガメラと戯れていた少年2人を拉致し、彼らを人質にしてガメラを服従させ、洗脳装置を頭に埋め込んで自分の手駒としてしまう。

ガメラに地球を攻撃させ、侵略成功は目の前かと思われた、捕まえておいた少年達の機転によってガメラの洗脳が解けてしまい、二機目の宇宙船を撃墜される。
バイラスは、分裂した自分の細胞を寄生させて操っていたバイラス人(黒い姿をした人間型宇宙人)を全て自らの体に融合させ、巨大化。
宇宙怪獣バイラスとなって戦いを挑む。

鋭い頭部で、ガメラの腹甲を貫くというショッキングな攻撃でガメラを倒したかに見えたが、ガメラはこれを受けてなお強靭な生命力を発揮し、腹にバイラスを刺したままジェット飛行を行う。
バイラスは身動きが取れないまま高高度まで上昇し、気温低下に耐え切れず体が凍り付いてしまう。そして、それを見計らって今度は急降下に転じたガメラによって、凍ったまま大地に叩きつけられ、粉々に弾けて爆死してしまった。

余談

本作品は、わずか25日で撮影された(湯浅監督は、なんと一人で本編・特撮の両方を完遂した)。毎回、「これで(ガメラシリーズを)最後だ、これで終わらせられる」という(ささやかな)願望の下に作っていたが、結局その後も作らされ続けた。なんと、年2本のペースでやらされようとしていた時期もあったが、必死に抵抗して事なきを得た?らしい。

関連タグ

怪獣 特撮 映画 ネタ ガメラ ギャオス 宇宙ギャオス

pixivに投稿された作品 pixivで「バイラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30784

コメント