ピクシブ百科事典

パワーレンジャー・メガフォース

ぱわーれんじゃーめがふぉーす

「パワーレンジャー・メガフォース」とは、パワーレンジャーシリーズの17作目。
目次[非表示]

概要

天装戦隊ゴセイジャーのリメイク作。放送回数は22回。(その内の2話はSPで本編だけなら20話)

サバン・ブランド製作の作品であり、シリーズ20周年記念の一端を担っている。

原作は天使をモチーフとした作品でメンバー達も天使という設定だが、本作のレンジャー達は地球の守護者ではあるものの、普通の高校生から選抜された集団となっている。その一方でバンクシーンの都合上、原作用語も一部手を加えられながら使用されている。

また、続編の原作である『海賊戦隊ゴーカイジャー』から一部の敵キャラクターが先行して登場している。(ただし声のみ)

本記事では第1シーズンのみ記載。第2シーズンから本格的に登場した登場人物などを知りたい方はパワーレンジャー・スーパーメガフォースの項目を参照。

2016年に日本放送用に字幕版が制作された。

登場人物(味方)

()内は日本語名。

  • トロイ・バロウ/レッドメガフォースレンジャー(ゴセイレッド)
優れた格闘技術と思いやりの心をもった優しい青年。ゴセイにリーダーの才能を見抜かれドラゴンの力を与えられた。パワーレンジャーになる以前から、大勢のレンジャー達と敵が戦う謎の夢を見ている。
  • ジェイク・ホーリング/ブラックメガフォースレンジャー(ゴセイブラック)
身体技術を認められスネークの力を与えられた青年。遊びが好きで怖いもの知らずな性格。
  • ノア・カーバー/ブルーメガフォースレンジャー(ゴセイブルー)
科学に詳しいことを認められシャークの力を与えられた青年。戦闘でも肉体よりも頭脳を駆使して戦う。ジェイクとは親友である。また歴代のパワーレンジャーを研究している。
  • エマ・グドール/ピンクメガフォースレンジャー(ゴセイピンク)
自然を愛する心を認められてフェニックスの力を与えられた女性。競技用自転車に乗って自然観察を行うのを好んでいる。
  • ジア・モラン/イエローメガフォースレンジャー(ゴセイイエロー)
冷静さを認められてタイガーの力を与えられた女性。ミス・パーフェクトと呼ばれるほどに才色兼備であるらしい。エマとは幼馴染。

  • ゴセイ
原作のマスターヘッドに相当するが、デザインはテンソウダー(本作ではゴセイ・モーファー)に酷似している。ゾードン等により生み出された。

  • テンソウ
原作のデータス(ゴーカイジャーでいうナビィ)に相当するキャラクター。ゴセイに従う小型ロボット。ゴセイの指示によりレンジャーとなる若者を探した。

  • ロボナイト(ゴセイナイト)
ゴセイによって地球を守るために生み出された存在。ライオンゾード(グランティオンヘッダー)に変形できる。原作のゴセイナイトと比べて、会話と動作が機械的になっている。

登場人物(敵)

(原作ではウォースター、幽魔獣、マトリンティス帝国などと戦ったが、本作では大幅な改変がなされている。ここでは第1シーズンにて登場した敵の幾つかを紹介。)

  • マルコー提督(惑星のモンス・ドレイク)
蛾のような外見を持つウォースター宇宙軍団『インセクトイド』の首領。武器は斧で、惑星型のエネルギーを次々と相手にぶつける「プラネット・ストライク」という必殺技を持つ。

  • クリーポックス(流星のデレプタ)
ウォースターの幹部で、刃の付いた前腕を持つカマキリのような外見のエイリアン。

(ちなみに原作では12話でハイパーゴセイグレートに敗れたが生きており、16話でゴセイジャーを襲撃。最終的にゴセイレッドとの一騎討ちの末に倒されたが、本作では襲撃→一騎討ち(ここまでは16話)→巨大化してハイパーゴセイグレートと戦う(ここから12話)構成に入れ替えられた。)

  • ヴラック(彗星のブレドラン→チュパカブラの武レドラン→サイボーグのブレドRUN)
ウォースターの幹部で、発展した科学技術を持ったツノゼミのような外見のエイリアン。場所の状況によっては姿(インセクトイドでは彗星のブレドラン、トキシックミュータントではチュパカブラの武レドラン)を使い分ける。後にメタルアリスの手によってサイボーグ(サイボーグのブレドRUN)として復活するが・・・。

  • ビッグス(ブロブの膜イン)
有毒物質から誕生したトキシックミュータントの首領。クリーポックスの戦死に伴いウォースター帝国と同盟を結んでトキシックモンスター(幽魔獣)を送り込む。一方で同盟の際にオーロラボックス(エルレイの箱)を貸し与えられている。

  • ブルファー(ビッグフットの筋グゴン)
巨大な棍棒を持つ類人猿のような外見をした怪物で、性格は非常に短気。ビックスと組んで必殺技を放つ事が出来る。

  • メタルアリス(エージェントのメタルA【アリス】)
ヴラックによって海底の基地で作り出されたロボット。最後はレッドメガフォースレンジャーの攻撃で致命傷を負い、ヴラックに助けを求めるが見捨てられて死亡。

(原作ではブレドRUNがメタルAに止めを刺す場面が描かれているが、本作ではそのシーンは削除されている。これは後述するメッセンジャーも同様)

  • メッセンジャー(10サイのロボゴーグ)
ミサイルや光線兵器などの武装を用いて戦うロボット。サイボーグと化したヴラックとメタルアリスに協力する。戦いの末にパワーレンジャーに敗れた。しかし首だけが残り、艦隊の到着を予告して、ヴラックに彼らの攻撃に巻き込まれないように身を隠す事を進言させた。ちなみにメタルアリス同様、ブレドRUNに止めを刺される場面は無い。

  • ルーギー(魔虫兵ビービ)
ヴラックが生み出す戦闘員。
  • ゾンバット→ゾンボルツ(ビービ虫→ビービネイル)
ヴラックが操る小型生物。モンスターを巨大化させる。後にロボットが登場するとゾンボルツに変形した。

関連タグ

天装戦隊ゴセイジャー

pixivに投稿された作品 pixivで「パワーレンジャー・メガフォース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 451

コメント