ピクシブ百科事典

ブッチー

ぶっちー

「超獣戦隊ライブマン」に登場する敵キャラクター。武装頭脳軍ボルトの幹部。
目次[非表示]

CV:神山卓三

概要

ギルドスに続き武装頭脳軍ボルトに参入した、チブチ星出身の天才宇宙人。語尾に「~ダス」とつけるのが癖。
今までのボルトのメンバーにはいなかったコミカルなキャラである。

人物

陰険な者の多いボルト幹部の中では割と陽気な性格で、ローラースケートを履いて踊るのが得意。「♪ようこそ地獄へ、おだぶつ地獄」光GENJIの「パラダイス銀河」の替え歌を歌うシーンも見られた。

同じ宇宙人のギルドスと行動を共にする事が多く、ややコメディカラーの強くなったアシュラとの掛け合いもあった。

能力

眼球を弾丸として発射する「目ん玉リボルバー」と両腕を肥大化させて殴りかかる「ブッチーパンチ」が武器。ローラースケートで走り回って、体当たりしたり相手を攪乱する戦法も使う。



















正体

第43話でギルドスの哀れな最期を見せつけられ、次話でもしやと思って自分の体を調べたブッチーは、自分もまたロボットだという事を知ってしまう。
チブチ星出身の天才である事も、父母と過ごした記憶も全て大教授ビアスが作った人工の記録でしかなく、さらにその生殺与奪すらビアスの手中にある事を知らされ、ブッチーは自暴自棄に陥って無差別破壊に走る。

岬めぐみに説得され、彼女の優しさに触れて心を開いたブッチーであったが、それはビアスの怒りを買う結果となり、自爆スイッチを押された彼は、めぐみへの感謝の言葉を残して爆死した。

「めぐみさん・・・あなたに会えただけでも良かったダスよ・・・さようならー!」

この戦いでそれまで苦楽を共にしてきたブッチーを「さらばだ、哀れなライバルよ……劣等生は消え去るのみ。ボルトは我等真の天才に任せておけ!」と切り捨てたアシュラであったが、次話にて自分も切り捨てられる対象である事をまだ知る由もなかった。

関連タグ

超獣戦隊ライブマン 武装頭脳軍ボルト 哀しき悪役

関連記事

親記事

武装頭脳軍ボルト ぶそうずのうぐんぼると

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ブッチー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4890

コメント