ピクシブ百科事典

モルド(シャンフロ)

もるど

モルド(シャンフロ)とは、シャングリラ・フロンティアに登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

小説家になろうで連載されているウェブ小説シャングリラ・フロンティアの登場人物。
同小説に登場する登場人物ルストの幼馴染であり、クラン『旅狼(ヴォルフガング)』のメンバーの一人

人物

本名:鹿尾野 葉(カビヤ ヨウ)。
長らく作中でリアルの姿が描写されたこと無かったが、短編および設定集の中で本名と詳細な設定が明かされた。
ルストと同じく中学生くらいの少年と思われていたが、実際には16歳の高校生だった。
ルストのゲーム友達。ネフィリム・ホロウでモルド共にコンビを組んでおり、ネフホロ内ではオペレーターとしてルストを支えるが、本人のプレイヤースキルも高い。
欠点として笑いの沸点が低く、簡単なオヤジギャグでも爆笑してしまい、ツボに入ると一日中使えないこともざら。サンラクにはその性格を突かれて、『ゲームバトル中に通信でひたすらオヤジギャグを聞かされ続ける』という、有効だがあほらしい必勝法を編み出されてしまった。その笑い上戸っぷりから「モルドする」という謎動詞が誕生した。
口下手な割には強引な性格をしているルストを支える常識人で、その様子を見たサンラクからは「青春コンビ」などと呼ばれる。
ルストと一緒にシャンフロにて「深淵のクターニッド」に関する情報を掴み、サンラクがネフホロを続ける為の交換材料としてそれを渡した後、ルストと共に旅狼に加わる。
ちなみに、嫌いな物は「話を聞いた上で軽んじる人」だが、作中のメインキャラクターであるサンラク、カッツォ、アーサーペンシルゴンの外道三人衆は余裕でこの中に当てはまる。



関連タグ

モルドする

関連記事

親記事

シャングリラ・フロンティアの登場人物 しゃんぐりらふろんてぃあのとうじょうじんぶつ

兄弟記事

コメント