ピクシブ百科事典

サンラク

さんらく

サンラクとは、小説家になろうに投稿中のウェブ小説『シャングリラ・フロンティア』の主人公である。
目次[非表示]

概要

サンラクは、小説家になろうに連載されているウェブ小説シャングリラ・フロンティアの主人公のプレイヤーネーム。本名は陽務(ひづとめ)・楽郎(らくろう)
ゲームをこよなく愛するゲーマーだが、作品の副題「クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす」からもわかるように、主にプレイするのはクソゲーと呼ばれる類のゲーム。
数多くのクソゲーをプレイしてきた経験値、反応速度、そしてなにより高いモチベーションに裏打ちされたそのプレイヤースキルは非常に高い。

人物像

本作のヒロイン、斎賀玲などと同じ学校に通う高校生。
昆虫狂いの母、釣り狂いの父、ファッション狂いの妹という自分の趣味に没頭しやすい環境で育っており、青春をクソゲーに捧げる重度の(クソ)ゲーマー。
ほぼ毎日徹夜でゲーム攻略をしている割には学業の成績も維持しており、運動神経もそこそこ。顔もまあ悪くはなく(そもそも妹が読モな時点で勝ち組)、同級生と良好なコミュニケーションを築けるコミュニケーション能力も持つ。更には実家も上記のような趣味人家庭を支えるだけの財力があり、そこまで作中で強調されることはないが割と完璧超人

一方で、「ゲームに人間性を捧げた」、「人間性を削ってゲームしている」と言われるほどゲーム中心に物事を考えているゲーム人間。
また、気心の知れた人間(クソゲーフレンズ)相手にはかなり辛辣な外道トークを展開する。
本人は乱数の女神を邪神と吐き捨てるほど運が悪いことを自認しているが、実際にはシャングリラ・フロンティア内で遭遇率の低い高難度のユニークシナリオに何度も遭遇する、全米二位の格ゲーマーであり重量級キャラの使い手としては最強のプレイヤーに土壇場の運で勝つなど、強運の持ち主。
正体を隠して参加することになったゲームイベントでのエキジビジョンマッチにて、世界最強の格ゲーマーであるシルヴィア・ゴールドバーグと互角の戦いを繰り広げ、謎の強豪ゲーマー『顔隠し(ノーフェイス)』としてにわかに脚光を浴びることになるが、本人は素知らぬ顔で日常生活を過ごしている。

人間関係

家族の概要は前述の通り。それぞれが独自の趣味を追求しているので、別に不仲ではないがすれ違いが多い。そのため、別に問題はないのに児相を呼ばれたことがある。

一方でゲームを通じた友人関係は手広い。
特にプロゲーマーであるオイカッツォこと魚臣慧と、人気カリスマモデルであるアーサー・ペンシルゴンこと天音永遠は外道三人衆とも呼ばれるほど仲の良いゲーム友達で、良好な関係を築いている。例えるなら笑顔で中指を立てあうような関係。ぼくらはとってもなかよしです。
シャンフロ内での所属ギルド『旅狼』の所属メンバーの秋津茜モルドルストとも別ゲーで知り合った。
尚、サンラクの妹である留美は、天音・永遠の熱狂的なファン(サンラク曰く邪教徒)であり、サンラクが天音・永遠と密かにゲーム友達であることを知った時には、ホラー映画の亡霊並みの執念でサンラクを追いかけた。
作品のヒロインである斎賀・玲からは一方的に片思いの感情を持たれているものの、本人はその思いに一切気づくことはなく、彼女の思いの全てはシャンフロへの思い故にと思っている鈍感さを持っている。(もっとも、彼女自身も相当な恋愛音痴であるため、別にサンラクだけが悪いわけではない)

プレイスタイル

テンションが上がるほどにパフォーマンスも向上していくタイプ。
プロではなくアマチュアゲーマーではあるが、モチベーションとテンション、そしてエナドリの加護があれば世界トップクラスのプロゲーマーと張り合えるほどのパフォーマンスを見せる。
基本的には初見殺しに特化しているプレイスタイルで、『機動力に全ブッパした紙装甲』・『高火力だが高燃費で短時間しか動けない』など、基本的に思考がロマン主義で固まっており、ある程度のプレイヤースキルを持っていれば、慣れれば結構簡単に勝てる。
逆に言えばある程度のプレイヤースキルを持っていなければ、もしくは初見の状態で戦った場合は、ほぼ勝つことはできない。
多種多様なクソゲーを攻略したことで得た技術を別ゲーに持ち込むことで、相手の意表をつく奇抜な立ち回りを見せる。
UI(ユーザーインターフェース)に対する適応能力が高く、応用力と反応速度が高いレベルで共存しているため、基本的にはFPSでも格ゲーでも対戦アクションでもすぐに適応することができる、ゲームプレイヤーとしては万能型とも言える性質を持つ。
自分の理想のムーブを実現するために何度もトライアンドエラーを繰り返し、動きに改良を重ねていく。一度の体験から得る情報の反映速度と高いモチベーションこそがサンラクを支えていると言っても過言ではない。
ゲーム攻略の為には形振り構わないスタイルで、半裸に覆面、海パンに覆面、鈍重なパワーファイター、幼女などになる事も厭わない。

主なゲーム遍歴

詳しくはシャングリラ・フロンティア作中に登場するゲームを参照。
この項目ではその中でも特に作中で人気のあるものを限定する。

シャングリラ・フロンティア

基本的に半裸に覆面という変態スタイルで、ビルドは高機動の幸運戦士型。
現在ゲーム内に存在する七体のユニークモンスター全てに遭遇している唯一のプレイヤー。ユニークモンスター絡みの情報のみならず、数多くの貴重な情報を一人で抱え込んでいるため、捜索掲示板がつくられている。一種のレアモンスター的な扱いを受けており、ツチノコ呼びが定着している。
外道三人衆で立ち上げたクラン「旅狼(ヴォルフガング)」に所属している。
最初に遭遇したユニークモンスター『夜襲のリュカオーン』との戦闘の結果、「リュカオーンの呪い」を胴体と脚に受け、その二部分に装備を着用できなくなるペナルティを負った(半裸スタイルなのはそのため)。
エムルという喋るヴォーパルバニーを連れている。

辻斬り・狂騒曲・オンライン

通称、『幕末』。
このゲームでは般若の仮面に二刀流というスタイルをしている。
ゲームプレイヤー内ではイベントになると決まって出てくることから、『祭囃子』の異名をとっている。

ギャラクシア・ヒーローズ:カオス

作中世界では世界的な人気を誇るゲームシリーズ『ギャラクシア・ヒーローズ』の最新作。
このゲームで全米一位にして世界最強のゲーマーであるシルヴィア・ゴールドバーグと対戦することとなり、彼女の使用キャラである『ミーティアス』の宿敵『カースドプリズン』および『プリズンブレイカー』を使用する。
その対戦の際に、サンラクの使用したカースドプリズンが最もリアルであったことから、『リアルカースドプリズン』の称号を手に入れることになる。
全米二位との戦いでは、別種の格闘ゲームである『ジャスティス・バーサス』内にて考案されたが、実現不可能とされたロマン技である「星天(アステール・スカイ)」を炸裂させて勝利する。

関連タグ

シャングリラ・フロンティア
シャングリラ・フロンティアの登場人物
シャングリラ・フロンティア作中に登場するゲーム

関連記事

親記事

シャングリラ・フロンティアの登場人物 しゃんぐりらふろんてぃあのとうじょうじんぶつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サンラク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73617

コメント