ピクシブ百科事典

目次[非表示]

古代インドで提唱された、宇宙を構成するの五つの元素
五行とは別個に成立したと言われている。
むしろ西洋四大元素(+エーテル)とクリソツだが、一応別物の様子。
密教では五輪と呼ばれるそうな。
を加えて六大とされる事も。

西洋では日本で生まれたものと認識されているようで、英語版wikipediaではGodai(Japanese)となっている。

概要

地 - 大地地球を意味し、固い物、動きや変化に対して抵抗する性質
水 - 流体、無定形の物、流動的な性質、変化に対して適応する性質。
火 - 力強さ、情熱、何かをするための動機づけ、欲求などを表す。
風 - 成長拡大自由を表す。
空 - サンスクリット語: आकाश, Ākāśa(アーカーシャ)の訳。虚空とも訳される。仏教思想サンスクリット語: शून्य, śūnya(シューニャ 訳語は空)とは異なる。

関連タグ

インド 仏教 密教
五輪 五行 四大元素
元素 属性 エレメント 哲学

関連リンク

五大 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「五大」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 332

コメント