ピクシブ百科事典

巨神兵東京に現わる

きょしんへいとうきょうにあらわる

『巨神兵東京に現わる』とは、2012年に初公開された特撮短編映画。
目次[非表示]

概要

2012年7月10日から10月8日まで東京都現代美術館で行われた『館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』の目玉企画だった。本編上映のほか、実際に使われたセットの展示やメイキングの公開があった。
展示会終了後、2012年11月17日公開のアニメ映画ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』と同時上映された。

巨神兵現代東京に降り立ち、世界に破滅をもたらすまでを描く。
キノコ雲からに至るまでCGは使わず、ミニチュアと合成による特撮にこだわった。

巨神兵は『風の谷のナウシカ』に登場する架空の兵器で、今作はそのスピンオフにあたる。原作者の宮崎駿ナウシカを出さないことを条件に承諾した(クレジットでは「巨神兵」)。
監督は「特撮博物館」副館長の樋口真嗣
製作は「特撮博物館」協力で、宮崎と鈴木敏夫の所属するスタジオジブリ

スタッフ

制作 - 庵野秀明(館長) / 鈴木敏夫
巨神兵 - 宮崎駿
監督・画コンテ - 樋口真嗣(副館長)
美術監督 - 三池敏夫
監督補 - 尾上克郎
脚本・光学作画 - 庵野秀明
巨神兵デザイン - 前田真宏
巨神兵造型 - 竹谷隆之
巨神兵操演 - 村本明久
音楽 - 岩崎太整
言語 - 舞城王太郎
声 - 林原めぐみ
制作 - 特撮研究所 / カラー
製作 - スタジオジブリ

関連タグ

映画 / 邦画 / 特撮 / SF映画 / 映画の一覧
巨神兵 / 風の谷のナウシカ / 火の七日間
特撮博物館 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
シン・ゴジラ
終末

外部リンク

巨神兵東京に現わる - 館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和の技
巨神兵東京に現わる - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「巨神兵東京に現わる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17730

コメント