ピクシブ百科事典

広瀬武夫

ひろせたけお

明治時代の海軍軍人。「軍神」と称せられた。
目次[非表示]

概要

豊後(大分県)の生まれ。
明治22年、海軍兵学校を卒業。
ロシアに留学し、ついでロシア駐在武官となる。

日露戦争の際、旅順港口閉塞隊の福井丸を指揮する。
撤退時に行方不明となった杉野孫七を捜索中、ロシア軍砲弾の直撃を受けて戦死。
中佐に特進し、「軍神」と称せられた。

旧国鉄万世橋駅前には、広瀬中佐杉野兵曹長の銅像があったが、第二次大戦の終結後に撤去されてしまった。

関連動画

広瀬中佐(唱歌)


♪杉野はいずこ 杉野はいずや…… 
日本国民に広く歌われ、誰でも知っている唱歌であった。

関連サイト

ねずさんの ひとりごと「歴史から学ぶべきこと・・・広瀬武夫中佐」

関連タグ

広瀬中佐 軍神 杉野孫七
大日本帝国海軍

関連記事

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「広瀬武夫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9598

コメント