ピクシブ百科事典

明大前駅

めいだいまええき

明大前駅とは京王線・京王井の頭線が交差する京王電鉄の主要駅の一つである。
目次[非表示]

概要

東京都世田谷区松原にある京王線京王井の頭線の乗り換え駅。
駅名にもある通り明治大学の最寄駅だが、近いのは「和泉キャンパス」のほうであり、神田駿河台にあるメインキャンパスではない。また和泉キャンパスがあるのも世田谷区ではなく杉並区だったりする。

この駅から新宿渋谷という二大副都心の他、吉祥寺にも一本でアクセス出来る事や、京王線が小田急線方面に下る事が出来る貴重な駅のため1日17万人もの利用者が乗換えに利用している。その一方で駅周辺の利用者は大学生や周辺で働く人くらいしかおらず、出口も2007年にフレンテ明大前直結のフレンテ口が出来るまで北側一ヶ所しか存在しなかった。

駅構造が複雑で乗り換えが非常に不便なので非常に混雑し、さらには京王線のホームが2面2線であるため、遅延の要因になっている。実際、朝のラッシュ時は京王線の列車が「ダンゴ状態」運転になってしまった。

又、乗り換えがしにくい構造の為か、特に井の頭線ホームで駆け込み乗車する客が多く、ホームも狭いので非常に不便な構造となっている。
その為、京王線仙川駅笹塚駅の高架化の際、当駅を島式2面4線化する計画がある。

未成線となった帝都急行電鉄の遺構が存在し、井の頭線にかかる京王線の橋脚が4線分あるのがそれである。

駅構造

京王線(KO06)

相対式2面2線の高架駅。「京王ライナー」は運転停車となり、乗降扱いは行われない。

乗り場路線方向方面備考
1京王線下り京王八王子・(京王高尾線)高尾山口・(京王相模原線)橋本方面
2京王線上り新宿・(都営新宿線)本八幡方面

京王井の頭線(IN08)

相対式2面2線の半地下駅。

乗り場路線方向方面備考
3京王井の頭線下り吉祥寺方面
4京王井の頭線上り渋谷方面

駅の利用状況

  • 2017年度(平成29年)の井の頭線、京王線の1日平均乗降人員の合計は108,231人で、乗換人員は179,502人となっている。
    • 内、京王線単独利用者は61,969人、井の頭線単独利用者は46,262人となっている。


利用状況比較表

路線名京王線井の頭線合計乗換人員
年度乗降人員乗降人員乗降人員乗降人員
2008年度49,607人32,943人82,550人172,530人
2009年度50,293人33,406人83,699人171,646人
2010年度50,800人33,716人84,516人169,727人
2011年度49,433人33,684人83,117人169,104人
2012年度49,647人34,865人84,512人172,727人
2013年度49,487人34,558人84,045人172,881人
2014年度52,885人38,141人91,026人171,224人
2015年度60,135人44,473人104,608人176,100人
2016年度61,476人45,918人107,394人178,289人
2017年度61,969人46,262人108,231人179,502人


隣の駅

京王線

代田橋駅 - 明大前駅 - 下高井戸駅

京王井の頭線

東松原駅 - 明大前駅 - 永福町駅

関連動画



関連項目

京王電鉄  東京23区の駅一覧
下高井戸駅 豪徳寺駅(山下駅) 下北沢駅 三軒茶屋駅

pixivに投稿された作品 pixivで「明大前駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 437

コメント