ピクシブ百科事典

永山駅

ながやまえき

鉄道駅の1つ。北海道と東京都の2か所に存在。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 北海道旭川市にあるJR北海道宗谷本線の駅。駅番号はW31。相対式ホーム2面2線の地上駅。
  2. 東京都多摩市にある小田急電鉄京王電鉄の駅。本稿にて解説。


小田急永山駅・京王永山駅

小田急電鉄京王電鉄の乗り換え駅。小田急電鉄小田急永山駅京王電鉄京王永山駅と表記される。前者は小田急多摩線の開業、後者は京王相模原線の延伸に伴い、両者とも1974年に当駅を開設している。

駅構造

小田急電鉄(OT05)

相対式2面2線の高架駅。

乗り場路線方向方面備考
1多摩線下り多摩センター唐木田方面
2多摩線上り新百合ヶ丘新宿大手町北千住我孫子方面

京王電鉄(KO40)

相対式2面2線の高架駅。

乗り場路線方向方面備考
1京王相模原線下り多摩センター橋本方面
2京王相模原線上り調布新宿岩本町本八幡方面

利用状況

小田急電鉄

  • 2017年度(平成29年)の1日平均乗降人員は、31,203人である。
  • 小田急が止まる主要駅では少ない部類だが、栗平駅新松田駅よりは多い。

京王電鉄
  • 2017年度(平成29年)の1日平均乗降人員は、46,433人である。
  • 小田急に比べて多いが、利用者は肉薄にされている。
  • 但し、東京都心に近く、急行が停車するつつじヶ丘駅桜上水駅より多い。

利用状況比較表

事業者名小田急電鉄京王電鉄
年度乗降人員乗降人員
2008年度28,431人44,363人
2009年度28,337人43,951人
2010年度28,190人42,465人
2011年度27,927人41,658人
2012年度28,798人41,996人
2013年度29,853人43,299人
2014年度29,983人44,140人
2015年度30,737人45,883人
2016年度31,040人46,036人
2017年度31,203人46,433人


隣の駅など

小田急電鉄

種別前の駅当駅次の駅備考
  • 快速急行
  • 急行
栗平駅小田急永山駅小田急多摩センター駅
通勤急行栗平駅小田急永山駅小田急多摩センター駅朝上りのみ
  • 準急
  • 各駅停車
はるひ野駅小田急永山駅小田急多摩センター駅

京王電鉄
種別前の駅当駅次の駅備考
  • 特急
  • 準特急
  • 急行
京王稲田堤駅京王永山駅京王多摩センター駅
  • 区間急行
  • 快速
  • 各駅停車
若葉台駅京王永山駅京王多摩センター駅

関連項目

日本の同名駅一覧
永山駅(北海道)
JR北海道 JR北海道の駅一覧 宗谷本線
永山駅(東京都)
小田急電鉄 京王電鉄 多摩地区にある駅一覧 多摩センター駅 

pixivに投稿された作品 pixivで「永山駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52

コメント