ピクシブ百科事典

京王ライナー

けいおうらいなー

京王電鉄で運行される座席指定列車。
目次[非表示]

概要

 京王電鉄初の座席指定列車。長距離区間の利用者の着席需要にこたえるため、2018年2月22日のダイヤ改正より京王線相模原線で運行を開始する。
 列車種別も兼ねており、名前は

  • 京王ライナー
  • 京王スマートライナー
  • Luxpress(ラクスプレス)
  • WESTER(ウェスター)
の候補4案から一般投票により決定した。
 平日・土休日共に夜間に下りのみ、京王八王子行き・橋本行きが5本ずつ、計10本運行される。

 橋本行きの方が八王子行きより満席になる傾向が強い。
 尚、平日はそれなりに入っているものの満席とは言い難く、土休日になると特に京王八王子行きの列車が凄く空いている。
 理由は明大前駅に停車しない為、井の頭線の客を取りにくい事、下記にもある通り400円とこの手のライナーとして割高な運賃が挙げられる。

料金

 座席指定料金は一律400円で、府中駅または京王永山駅から乗車する場合(下記停車駅で斜字で示した区間のみ乗車の場合)は指定料金不要で乗車できるが、新宿駅乗車時に車内で精算した場合は300円が上乗せされる。
 但し、中央ライナーより料金を安く済む一方、ロマンスカーレッドアロー等と同額、京急ウィング号TJライナー拝島ライナーより高い料金になっており、設備面で考慮するとロマンスカー(主にホームウェイ号)やレッドアローよりも高い点は注意が必要となる。

停車駅

駅番号京王線系統駅番号相模原線系統
KO01新宿KO01新宿
KO24府中KO40京王永山
KO25分倍河原KO41京王多摩センター
KO27聖蹟桜ヶ丘KO43南大沢
KO29高幡不動KO45橋本
KO33北野
KO34京王八王子

※乗車時間などの都合から、通常の特急列車が停車する主要駅、明大前駅調布駅京王稲田堤駅は通過となっている。

車両

 「京王ライナー」用に新製されたデュアルシート5000系(2代目)クロスシート状態で運行される(その他の列車ではロングシートで運行)。また全座席にコンセントが設置されている。

関連タグ

京王電鉄
京王線 京王相模原線
列車愛称
京王5000系 5000系

運行方法が似ている列車

列車名運行会社
TJライナー東武鉄道
西武鉄道
京急ウィング号京浜急行電鉄


外部リンク

京王ライナー公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「京王ライナー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3913

コメント