ピクシブ百科事典

S-TRAIN

えすとれいん

「S-TRAIN」とは、2017年より運行開始の西武鉄道の座席指定列車である。
目次[非表示]

曖昧さ回避


概要

西武鉄道から東京メトロ東京急行電鉄方面への着席需要にこたえるため、2017年3月25日より運行開始の座席指定列車である。使用車両は西武40000系東武鉄道の「TJライナー」と同様、「クロスシート」モードで運用する。

運行区間

平日ダイヤ

運行区間は西武池袋線所沢駅から、東京メトロ有楽町線豊洲駅まで。朝に豊洲行き1本、夕方以降に上下3本ずつを運行。

  • S-TRAIN 101・103・105号:豊洲発、所沢行き
  • S-TRAIN 102・104・106・108号:所沢発、豊洲行き


土・休日ダイヤ

運行区間は西武線内の3駅から東京メトロ副都心線東急東横線を経て横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅まで。朝に上下1本ずつ、夕方以降に西武線方面2本・東急線方面1本を運行。

  • S-TRAIN 1号:元町・中華街発、西武秩父行き
  • S-TRAIN 3号:元町・中華街発、飯能行き
  • S-TRAIN 5号:元町・中華街発、所沢行き

  • S-TRAIN 2号:飯能発、元町・中華街行き
  • S-TRAIN 4号:西武秩父発、元町・中華街行き

※池袋駅は副都心線ホーム

注意事項

停車駅について、行先によって乗車専用または降車専用の停車駅があるので注意すること
平日の所沢⇔豊洲便については、豊洲行きの保谷駅と石神井公園駅が乗車専用、飯田橋駅と有楽町駅が降車専用になり、逆に所沢行きの場合は有楽町駅と飯田橋駅が乗車専用、石神井公園駅と保谷駅が降車専用になる。
休日の西武秩父、飯能⇔元町・中華街便の場合、元町・中華街行きは横浜駅とみなとみらい駅は降車専用に、西武秩父、飯能行きは横浜駅・みなとみらい駅とも乗車専用となる。ただし、池袋駅は上下列車とも降車専用になるので注意

関連項目

西武鉄道 列車愛称 西武池袋線 西武秩父線

西武40000系:車両の概要はこちら

pixivに投稿された作品 pixivで「S-TRAIN」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1494

コメント