ピクシブ百科事典

海大5型潜水艦

かいだいごがたせんすいかん

海大5型潜水艦は、大日本帝国海軍に所属した一等潜水艦の分類の1つである。 海軍大型潜水艦の1種類。
目次[非表示]

概要

海大5型潜水艦は海軍大型潜水艦の第六陣である。

海大4型の改良型だが、機関をズルザー式3号ディーゼルに変え、船体形状も推進効率の良い形状に変更されている。 機関の変更理由は、ズルザー式3号ディーゼルを原形をとどめないほど改良した結果、信頼性が回復したために載せられたと言われている。
終戦時残存した艦は1隻もいなかった。

主な特徴

  • 機関にズルザー式3号ディーゼルを2基採用。
  • 船体形状を推進効率の良い形状に変更。
  • 以上の影響か水上速力が従来の海軍大型潜水艦20ノットから20.5ノットに上昇している。
  • 内殻の板厚が増加したことにより、安全航行深度が従来の60mから75mに上昇した。

同型艦

1番艦伊号第百六十五潜水艦
2番艦伊号第百六十六潜水艦
3番艦伊号第六十七潜水艦

関連タグ

潜水艦
大日本帝国海軍

第一次世界大戦終焉から第二次世界大戦末期の1等潜水艦
巡潜1型潜水艦 巡潜2型潜水艦 巡潜3型潜水艦
巡潜甲型潜水艦 巡潜甲型改一潜水艦 巡潜甲型改二潜水艦
巡潜乙型潜水艦 巡潜乙型改一潜水艦 巡潜乙型改二潜水艦
巡潜丙型潜水艦 巡潜丙型改潜水艦
機雷潜型潜水艦
海大1型潜水艦 海大2型潜水艦 海大3型a潜水艦 海大3型b潜水艦 海大4型潜水艦
海大5型潜水艦 海大6型a潜水艦 海大6型b潜水艦 海大7型潜水艦
潜高型潜水艦
潜補型潜水艦
丁型潜水艦 丁型改潜水艦
潜特型潜水艦

第一次世界大戦終焉から第二次世界大戦末期の2等潜水艦
第七十一号艦
海中6型潜水艦 中型潜水艦
小型潜水艦
潜輸小型潜水艦
潜高小型潜水艦

関連記事

親記事

海軍大型潜水艦 かいぐんおおがたせんすいかん

兄弟記事

コメント