ピクシブ百科事典

鬼娘専用変身銃

わたしがだれよりいちばんがん

ワタシガダレヨリイチバンガン

概要

 ケロロ軍曹クルル曹長に製造を依頼した光線銃
 生命を奪うことを目的として作られたわけではないが、ケロロ小隊の地球侵略のじゃまになる夏美の弱みを握るために「とあるマンガ」のヒロインと同じ格好をモデルにして作られ、節分の日に使用された。
 その威力はすさまじく、鬼娘のように虎縞ビキニを着けることを強制された夏美の頭には角が生え、口調もマンガヒロインと同じになるほど、徹底したものとなった。ちなみに男性相手だと原始人のようなオーソドックスな鬼の格好になる。
 調子に乗ったケロロは夏美を元にもどすための3つの条件として「週に1つガンプラを作ってもいいこと、掃除当番を夏美にもやらせること、そして、地球侵略を許すこと」を要求、1、2番目の条件をあっさりと受け入れた夏美も3番目の条件を受け入れることはなく決裂、「鬼の弱点である豆を弾とするライフル」で夏美を追いまわすが、作戦を知らされなかったギロロ伍長は人の言葉を忘れるほど逆上、ケロロはパワードスーツ(アーマード・ケロロ)を使用してギロロに対抗しようとするが、顔が丸出しという弱点を撃たれ失敗、最終的にはギロロを落とし穴に落としてしまう。
 しかし、クルルの発明はあまりにも完璧すぎた。夏美はマンガのヒロインと同じく空を飛ぶことができるようになり、電撃を相手に食らわせるようになっていた。
 作戦はいつものように失敗、電撃を食らったケロロは「高○先生、ごめんなさい」と悲鳴を上げるのだった。

関連タグ

ケロロ軍曹 日向夏美 クルル曹長 ギロロ伍長

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼娘専用変身銃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3514

コメント