ピクシブ百科事典

883系

はちはちさんけい

JR九州の交流特急形電車。
目次[非表示]

概要

大分自動車道の延伸とそれに伴う高速バスの利便性向上に対抗するため、特急「ソニックにちりん」⇒「ソニック」用として、1995年から運用を開始した。愛称はワンダーランドエクスプレス

JR九州883系ソニック 旧塗装(AO-7)


車両デザインは787系に引き続き、水戸岡鋭治主宰のドーンデザイン研究所が手がけており、車内に動物の耳をイメージしたヘッドレストを装備したり、編成の全面の色を変えたりと、かなり前衛的な試みが為されている。また、JR九州では初めての振り子式車両となった。

JR九州883系ソニック


2005年から、大人のワンダーランドエクスプレスをコンセプトにリニューアル改造が行われ、全車両がメタリックブルーの外装へと変更された。さらに2008年には全編成7連化を目的に885系をベースにした中間車(883系1000番台)が登場した。この増結した中間車は前述の通り885系ベースの為、車体外見処か車体断面ですら元の883系と異なる。現在は7両編成8本(うち1000番台2両を組み込んだ編成が3本)が在籍。

余談

実はこの車両、登場当初からほぼソニック専用として運用されており、臨時列車への充当は数える程しかない(かもめハウステンボス等)。他線区での運用も一応は想定していたらしく、現在も使用されている方向幕には、今後絶対に使用することはないであろう特急「つばめ」の幕が入っている。

関連タグ

JR九州 特急形電車 振り子 鹿児島本線 日豊本線 885系
ソニックソニック(列車名) にちりん

pixivに投稿された作品 pixivで「883系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6300

コメント