ピクシブ百科事典

みどり(特急)

みどり

JR九州の特急列車。ここでは姉妹列車「ハウステンボス」についても解説する。
目次[非表示]

現在の使用列車

みどり

運行区間博多佐世保
運行路線鹿児島本線/長崎本線/佐世保線
車両783系4両(南福岡電車区)


ハウステンボス

運行区間博多~ハウステンボス
運行路線鹿児島本線/長崎本線/佐世保線/大村線
車両783系4両(南福岡電車区)


概要

福岡県から佐賀県武雄温泉有田を経由し長崎県北部の佐世保市(ハウステンボス)方面を結ぶ特急列車

「みどり」は、名称自体は1961年から山陽新幹線博多開業まで山陽本線経由大分宮崎(一時期のみ筑豊本線経由佐世保行き編成の設定があった)行きの特急に用いられてきた。1976年より現在の経路で運行されており、長崎へ向かう「かもめ」(2011年までは博多~肥前山口駅間で併結して運用されていた。)とは姉妹列車的な関係。

1988年オランダ村PR用臨時特急「オランダ村特急」からの流れで1992年から運行を開始した「ハウステンボス」は、その名の通りテーマパークのハウステンボスへ向かう乗客を輸送する列車で、博多~早岐間を「みどり」と併結し、早岐駅から大村線に入りハウステンボス駅へ向かう。

現在「みどり」は1時間に1本運行されており、「かもめ」とあわせて博多~佐賀(肥前山口)間は1時間に3本の特急が走っている。一方、「ハウステンボス」はレジャー目的の列車のためのみの運行や臨時列車が多い。

783系の8両編成では、博多寄り4両が「みどり」、早岐寄り4両が「ハウステンボス」となる。「みどり」は早岐駅でスイッチバックを行う。

関連タグ

ソニック/にちりん:旧「みどり」の九州区間を継承。
シーボルト:大村線を走っていた特急列車。車両は現在特急「あそぼーい!」で使用。

485系 787系 883系 JR九州 特急 列車愛称

ウィキペディアの同記事

pixivに投稿された作品 pixivで「みどり(特急)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 491

コメント