ピクシブ百科事典

アンジェラ・バルザック

あんじぇらばるざっく

アンジェラ・バルザックとは、アニメーション映画『-Expelled from Paradise-』の登場人物。同作の主人公である。
目次[非表示]

CV:釘宮理恵

経歴

ディーヴァ保安局に所属する捜査官。階級は三等官。
人工衛星内の電脳空間・ディーヴァの住人であり生身の肉体を持たず、現実空間での任務では専用に生成された仮の肉体「マテリアルボディ」に精神を移し活動する。

エリートとしてディーヴァ内に於いて高い権限とメモリ容量を与えられており、高度な電子戦技術を持つ。現実空間においても各種格闘術や機動外骨格スーツ「アーハン」の操縦をこなすなど、与えられた地位に見合った高い能力を有する。

地上からディーヴァへ大規模なハッキングを行ったハッカー「フロンティアセッター」を捜索するべく、マテリアルボディを得て荒廃した地球に降り立ち、現地徴用したエージェントであるディンゴと共に旅に出る。

人物

上昇志向の強いエリート気質。
ディーヴァ内でのし上がることを至上としており、同僚を出し抜き手柄を立てることに余念がない。実は内面は脆い……ということはなく、可憐な容姿に反して「鋼の女」と言っていいほどの根性を持つ。
当初は地上での生活を「野蛮で原始的」と見下し、マイペースかつ考え方の違うディンゴとも反りが合わなかったが、数々の事件を通じて次第にそれらの在り方に感化されていく。

マテリアルボディが少女の姿(16歳程度)をしているのは、いち早く地球へ出発しようと生成を早めに切り上げたためであり、電脳空間内に於いては20代の女性の姿で活動している(実年齢は不明。誕生時は生身の肉体を伴っていた事が示唆されている)。
一般的なディーヴァ市民とは違い、ディーヴァに記録されていた遺伝子から複製された存在であるため天涯孤独。誕生した時から恵まれた環境にいた訳ではなく、後ろ盾やパトロンは持ち合わせていない。現在の地位は自身の力で手に入れたものであり、そのことは彼女のプライドの支えにもなっている。

関連イラスト

アンジェラさん
アンジェラさん。
アンジェラ
アンジェラ・バルザック
アンジェラ・バルザック三等官chang
楽園追放 アンジェラ
アンジェラ
Angela



関連項目

楽園追放
ディンゴ フロンティアセッター

うーさーのその日暮らし:第三期「夢幻編」において声ありでゲスト出演。ちなみに、うーさーの監督は水島精二氏と言う事もあって、監督つながりでの出演とも言える(余談だが、ダスウサ中の人フロンティアセッターを担当している)。

pixivに投稿された作品 pixivで「アンジェラ・バルザック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11436958

コメント