ピクシブ百科事典

アンデッドマン

あんでっどまん

アンデッドマンとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエスト2』。騎士の屍が邪神官によって操られたモンスター。ドラクエⅪでは、「邪悪なチカラに支配されて心を亡くし、骨だけになってもいまだに酷使されている人間の兵士」ということになっている。

一人の相手に集中攻撃で攻めてくる。倒すと「ふくびきけん」を落とすことがある。『ドラゴンクエストモンスターバトルロードⅡ』にも登場、盾からレーザーを放って相手全員を攻撃する「闇の刻印」と、生前に身につけた剣技で相手1体をマヒ効果のある攻撃をする「じゅくれんのわざ」を使ってくる。僧侶と組むと「じゅくれんのわざ」が呪いの剣で敵1体を攻撃して動けなくする「かなしばり」になる。

そして新作「ドラゴンクエストⅪ」で念願の再出演を果たし、「だつりょくおどり」という相手全員の攻撃力を一段階下げてくる踊りを使ってくるようになった。

アンデッドマン系のモンスター

スカルナイト
深紅の鎧を装備した黄色いガイコツの騎士。ドラクエⅪの豆知識によれば「死にたくないと願った騎士が邪悪なチカラで復活した姿」とのこと。

ルカナンを唱えてくる。ルカナンを唱えてくるガイコツのモンスターの元祖である。ダークアイと共に、倒すと防御力はトップクラスだが呪われている盾系の装備品「しにがみのたて」を落とす。

ドラクエⅪではアンデッドマン同様「だつりょくおどり」を使ってくるが、連携技で「ヘロヘロダンス」も使ってくる。ムービー内には最後の砦襲撃イベントや過去のユグノア襲撃イベントでモブモンスターとして登場している。

ハーゴンのきし
大神官ハーゴンの直属のアンデッドの騎士。その割にはラストダンジョンである「ハーゴンのしんでん」には出現せず、その手前のダンジョンである「ロンダルギアの洞窟」に出現する。連続で相手を攻撃し、「ベホイミ」や「ルカナン」を唱えてくる。おまけに、痛恨の一撃を放ってくるといった強敵である。かなりの低確率だが、倒すと「いなずまのけん」を落とす。そのネーミング故、再登場は絶望的だったが、『ドラゴンクエストモンスターバトルロードⅡレジェンド』のレジェンドクエストⅡにて、再登場を果たした。登場ストーリーは第五章の「極寒の大地」。

黄金兵
ドラクエⅪに登場した金色のガイコツの兵士。正体は鉄鬼軍王キラゴルドによってモンスターの姿にさせられたクレイモランのバイキングで、盾や鎧にはバイキングの物に似た紋章が付けられている。通常攻撃のほかに「しびれる剣技」という相手を3回攻撃したあとマヒ状態させることがある攻撃を使う。また、黄金兵長と共にゾーン状態に入っていると「ゴールデンコンビ」という連携技を使ってくる。見た目はガイコツだが、ゾンビ系ではなく物質系。

ニズゼナイト
ドラクエⅪに登場。復活した邪神によって生まれた意思なき屍の兵士。盾のには、アンデッドマンやスカルナイトとは異なる紋章が描かれている。通常攻撃のほかに、「ルカナン」「だつりょくおどり」「しびれる剣技」といった下位種が使ってきた特技を使う。PS4版のみハッスルじじい・邪の増援として出現することがある。

関連タグ

ドラクエ ドラゴンクエスト ガイコツ

pixivに投稿された作品 pixivで「アンデッドマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 188

コメント