ピクシブ百科事典

インベド人

いんべどじん

インベド人とは、ザ☆ウルトラマンに登場する宇宙人の名称である。
目次[非表示]

データ

登場作品『ザ☆ウルトラマン
第34話「盗まれた怪獣収容星(前編)」、第35話「盗まれた怪獣収容星(後編)」

別名身長体重出身地
宇宙海賊250cm220kg暗黒星雲

概要

荒廃とした環境を好み、数多くの星々を荒らし回っている凶悪な宇宙人
昆虫のような複眼カブトムシのような巨大なから生えており、リーダー格(キャプテン?)はマントを羽織っている。主な武器はレーザーガン。
エイのような形のUFOに乗って宇宙空間を航行している。

U40住人達が凶悪かつ凶暴な怪獣たちを管理する目的で建造した怪獣収容惑星『プリズン』の情報を聞き付け、相当数の怪獣たちが収容されたのを見計らい、侵略兵器として扱う目的で、ごと強奪。

手始めにまずは地球に狙いを定め、『プリズン』強奪から僅か10時間足らずで銀河系へと侵入後、地球の大気圏へと怪獣たちを運び込み襲撃する。

科学警備隊や地球防衛を担当していたウルトラマンジョーニアスをその圧倒的な物量数の怪獣たちを使役することで力推しで抑え込み、着々と計画を推し進めていく。

更に、U40から、自分達の傲慢さゆえにこのような事態を招いた責任と『プリズン』の起爆装置を修理しにやって来たU40の住人達の宇宙船をも襲撃するが、駆けつけたジョーニアス、エレクロトの連係プレイの前に迎撃部隊は全滅。

その事態を垣間見た事で生き残りたちは『プリズン』から手を引き逃亡を図るが、最後は『プラニウム光線(Bタイプ)』、『エレクリウムビーム』、『ロトラリア光線』の合体技『トリプル光線』によりUFOごと爆死、全滅した。

関連項目

ザ☆ウルトラマン 宇宙人 ウルトラ怪獣

コメント